Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.07.19

『いっしょにゴハン食べたいッ(11) 釜玉うどん運動』

P7184577.jpg

サークル : こもれびのーと
作家 : もみじ真魚
発行日 : 2014/05/05(コミティア108)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの食べ物系漫画や『艦これ』の二次創作漫画などで活動をされているもみじ 真魚先生の、コミティア108新刊。
今回はオリジナルのイチャラブカップルの食べ物漫画『いっしょにゴハン食べたいッ』シリーズの11冊目となっています。



『いっしょにゴハン食べたいッ(11) 釜玉うどん運動』
B5版 16P 一般向け
表紙&本文フルカラー


オリジナルの、春日井 晴子武蔵野 和彦のイチャイチャカップルが食事をする漫画『いっしょにゴハン食べたいッ』シリーズの第11巻。
今回は2人で一緒に自宅でうどんを作って食べるお話となっています。
ある梅雨の日、外出できずにムラムライライラとしてしまう晴子。
ムラムライライラが高じて昼間から「始めて」しまいそうになる晴子をなだめるために、和彦はうどん打ちを提案する。
和彦が手早く準備を済ませたうどん生地を2人で足で踏んでこねながら、どんなうどんにしようかと相談しあう晴子と和彦。相談の結果、磯辺揚げを添えた釜玉うどんにする事になり――
P7184583.jpg
――力作のうどんが完成するのだった。
晴子&和彦「「いただきますッ」」

うどん好きの身としては、よだれをこらえるのも一苦労の一冊でした♪
毎回食べ物の画像には力を入れているとの事ですが、今回のうどんも例に漏れずの力作で。
コシの強そうなうどんはもちろん、鮮やかに輝く玉子の黄身と、薄く照る白身、磯部揚げの落ち着いた色合いに僅かに覗く青のりのアクセント。
ああ、和彦たちがやっているみたいに、タレをかけて無残にしかい豪快にかき混ぜたい!!
太い麺をすすりたい、強いコシを噛み締めたい……っ!?
先ほども言いましたが、「うどん好き」を自称して自負する身としては、味の想像をするだけで「ゴクリ」と喉がなってしまいます。
これを最初に読んだ日、我慢しきれずにうどんを食べましたが……この記事を書いた後も、うどんを食べようと決意させてくれる憎い今回のお話。
2人のイチャつきっぷりも大胆な、食と色に塗れた一冊でした♪



うどん好きには是非にとも、と勧めたい一冊。
これまでのシリーズ同様に書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『いっしょにゴハン食べたいッ(11) 釜玉うどん運動』(メロンブックス)
『いっしょにゴハン食べたいッ(11) 釜玉うどん運動』(コミックZIN)
『いっしょにゴハン食べたいッ(11) 釜玉うどん運動』(とらのあな)
・既刊など
『世界で一緒にゴハン食べたいッ(3) インド・ネパール編』
『赤城さんは腹ペコ花嫁(仮)』
『世界で一緒にゴハン食べたいッ(2) タイ・マレーシア編』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
08/17 コミックマーケット86(三日目) 東シ-49b 【こもれびのーと】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1007-f70774ac
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。