Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.07.29

『ソラノハテマデ』

P7294665.jpg

サークル : ノラネコノタマ
作家 : 雪野みなと
発行日 : 2014/06/22(サンシャインクリエイション64)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの成人向け漫画(ロリ系)で活動をされている雪野 みなと先生の、サンクリ64新刊。
今回はオリジナルのSFチックな触手・異種姦モノの漫画となっています。



『ソラノハテマデ』
B5版 28P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの、SF風味な触手・異種姦漫画。
以前に発行された『ホシノタビビト』(2012/04/30発行)のサイドストーリー的なお話となっています。
ある宇宙船が、事故で宇宙を漂流している際、偶然見つけた無人の移民船。
その中の調査に入った一団だったが、中に居た正体不明の異生物に男たちは殺されてしまい、女は犯されてしまう。(以上が『ホシノタビビト』のあらまし)
一人、船に残っていた少女=カレンは、通信から聞こえてきた悲鳴に危機を察し、皆を助けるために移民船に単身向かうのだが、あえなく異生物に捕らえられてしまうのだった。
気を失っていたカレンが気付くと、身体が異生物と一部融合(?)していて、離れることが出来なくなっていて。
そんなカレンに、異生物は触手を伸ばし秘所へと挿入、生殖行為を始めるのだった。
P7294669.jpg
言葉も通じず、抵抗も出来ず、されるがままになる以外に何も出来ないカレン。
更に異生物は、カレンの身体だけでなく、脳にまでその触手を伸ばし――

触手! 異種姦! 腹ボテ! 出産! 洗脳!
割りとハードめな属性がてんこ盛りで、逆に嫌いな人にはお勧めできないかもしれない一冊になっています……が。
逆を言えば、ソッチ系が好きな人には大変良い本になっていると思います!
個人的に、ソレらのジャンルは嫌いでこそないものの、得意というにはまだまだ至らない程度なのですが。
バッドエンド直行なお話で、女の子が酷い目にしか合わない展開に、ゾクゾクしたのも事実でしてw
異種が相手では、泣いても叫んでも言葉が通じない以上は意味が無く、力で敵うはずもなく抵抗は出来ず……
けれど、意識はあるので絶望をせずにはいられず、そんな中で与えられる快感に喘いでしまう……
……イイじゃないですか♪
もうちょっとで開眼に至りそうな気がしているので、こんな良質な本と出会えると嬉しいのですがw



今回の本の発行に合わせて、前巻にあたる『ホシノタビビト』の再販もされたようですので。
気になる人は両方合わせてチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『ソラノハテマデ』(メロンブックス)
『ソラノハテマデ』(げっちゅ屋)
『ソラノハテマデ』(D-STAGE)
『ソラノハテマデ』(とらのあな)
・既刊など
『ものけもの 七夜』
『ものけもの 六夜』『花陽町の色模様』
『ものけもの 五夜』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
08/17 コミックマーケット86(三日目) 東セ-21a 【ノラネコノタマ】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1017-e6f17ab1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。