Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.08.17

『鳥籠の宇宙』

※コミケ86直前・懐古特集(7)
P8124829.jpg

サークル : PEACH-PIT
作家 : PEACH-PIT
発行日 : 2000/04/02
ジャンル : KANON

『ローゼンメイデン』などの作者であるPEACH-PIT先生の、14年前の同人誌。
この本は『KANON』の短編成人向け漫画が4編入れられた一冊となっています。



『鳥籠の宇宙』
B5版 72P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『KANON』の成人向け漫画。
それぞれが独立した短編が4編載せられている一冊となっています。
1本目の短編「ENDLESS WHITE」は、名雪の漫画で。
寝ている名雪に欲情してしまい、手を出してしまう裕一と、夢の中で過去の出来事(?)を思い出す名雪のお話。
2本目の短編「半神」は、舞の漫画で。
裕一に化けた魔物に捕らえられてしまった舞が、魔物に犯されてしまうお話。
3本目の短編「汚れた脚」は、佐裕理(&舞)の漫画で。
生徒会の性処理をさせられている舞の事を知ってしまった佐裕理は、舞の代わりに自分がなると言って……というお話。
P8124833.jpg
4本目の短編「鳥籠の宇宙」は、名雪の漫画で。
ひっそりと皆の前から姿を消したあゆが、一年後に名雪の前だけに姿を現して……というお話。
オムニバス形式の4編、やや暗めの雰囲気の漫画が多い一冊となっています。

雰囲気も非常に良い、それでいてエロさもある、好きな一冊です。
今となっては読めないPEACH-PIT先生の成人向け漫画なので、ある意味では非常に貴重なんでしょうか?w
ローゼンメイデンを連載するよりも前の本で、載せられているのは本の発行よりも更に前に描かれた漫画などもあります。
かなり以前の作品ということもあり、絵柄が割りと違いますねw
この頃のPEACH-PIT先生は、『KANON』の他、『To Heart』や『Piaキャロ』などの本でも活動をされていて。
当時、人気のあったジャンルだったので、どの本も楽しんで読んでいた記憶があります。
本の最後の方には、アンケートや自家通販などのページもあったりして。
書店委託やメールなどが当たり前ではなかった時代の名残ですねw



今となっては同人活動はされていないPEACH-PIT先生の同人誌。
思い出補正も無いとは言い切れませんが、今読んでみてもちゃんと楽しめる本で、さすがだなぁと思ったりしましたw


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1036-efeb2b1a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。