Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.04.08

『魔法少女マイア★マギカ』

P4061513.jpg

サークル : Virgo
作家 : 瀧宮一隆
発行日 : 2011/08/14(コミケ80)
ジャンル : 魔法少女まどか★マギカ

非常に緻密で、且つ勢いのある漫画を描かれる瀧宮 一隆先生のコミケ80新刊。
『まどマギ』より、正体不明・最悪の魔女=“ワルプルギスの夜”が魔女になる前の物語を描いた一冊です。



『魔法少女マイア★マギカ』
B5版 52P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

副題「そしてマギアは鳴り響く
~ワルプルギスの夜
 本名不明、その性質は「無力」、回り続ける愚者の象徴、超弩級・最強最悪の魔女
 彼女(?)はどのように生き どうして魔女になったのか

 8世紀、イングランドのとある場所
 剣と王 闘争と戦争 迷信と宗教の時代
 穏やかな春の日の中 彼女はそこにいた~


ワルプルギスの夜、と呼ばれる魔女が如何にして生まれたのか、それを瀧宮先生が考えて漫画にした作品です。
遥かな過去、とある部族の女王として存在していた少女。
言葉を持たないその少女と、前世(?)のマミ(+サヤカとキョウコ)が出会い、そして――
P4061525.jpg

3冊構成を予定しているとの事で、まだまだ物語は序盤という雰囲気ですが。
最初は敵として相見えた2人が、心を通じ合わせていく様が描かれていて、続きが楽しみでなりません。



同人誌での独自解釈や設定などを好まない方も居ますので、そういう方は苦手な作風かもしれませんが。
そういったものを苦手としない方であれば、是非とも読んで欲しい本ですね。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/104-34c66039
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。