Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.08.25

『D.L.action88』『Roguh Sketch84』『DL-AW&SAO総集編』『DigitalLover 20th MemorialBook』『ブリリアントな薄い本』

P8254945.jpg

サークル : Digital Lover
作家 : なかじまゆか
発行日 : 2014/08/17(コミックマーケット86)
ジャンル :
 『D.L.action88』 ―― 艦隊これくしょん
 『Roguh Sketch84』 ―― よろず
 『DL-AW&SAO総集編』 ―― アクセル・ワールド & ソードアート・オンライン
 『DigitalLover 20th Memorial Book』 ―― よろず
 『ブリリアントな薄い本』 ―― 甘城ブリリアントパーク

最近は主に『艦これ』の成人向け漫画などで活動をされているなかじま ゆか先生の、コミケ86新刊。
今回は、『艦これ』の成人向け漫画、よろずイラスト本、『AW』&『SAO』の成人向け漫画総集編、20周年記念本、『甘ブリ』非公式(?)本と、5冊もの新刊となっています。



『D.L.action88』
B5版 36P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、たくさんの艦娘の登場する成人向け漫画。
ショタ提督が隠していたケッコン指輪を見付けてしまった艦娘たちが、自らを選んでもらおうと身体を使って「既成事実」を作ろうとするお話になっています。
ある日、着任したばかりの谷風が提督の部屋で勲章の陰に隠された一つの箱を見付けてしまう。
提督は必死にその箱は何でもないと言うのだが、後でこっそり見ると、その中身は結婚指輪だった。
提督の性格上、ケッコンをしてしまうと「メンテ」をしてくれなくなるのではないか、そうじゃないとしてもやはり自分がケッコン相手に選ばれたい……と思ってしまう艦娘たち。
表面上は指輪の存在を知ってしまった事を提督に隠しつつ、しかしさりげない(?)アピール合戦を始めてしまうのだった。
食事時に提督を甘えさせようとする夕雲、夜中に一緒に寝て欲しいとねだりに来るまるゆ、他にも細々と提督へのアピールをしていく艦娘たちは、最終的に「既成事実 = 妊娠してしまえば勝ち」という結論に至ってしまう。
日々のメンテとは関係なく、提督にエッチを迫る艦娘たち。
朝勃ち処理をする日向、寝起きを襲う那珂に伊58、昼食代わり(?)に提督を頂く陽炎&舞風&浦風。
更に、相談と偽って多くの艦娘が提督の精子を欲しがり列を成す。
休む間もなく行為を続けさせられる提督が、その最中に聞いた艦娘たちの真意。
P8254954.jpg
ソレに対して、提督が下した決断と命令は――

デジラバさんの艦これ漫画、これにて一段落……?
事前になかじま先生が考えていた「こんな感じになるのかな」的なオチになっているらしく、確かにこれで大団円となっても違和感のないお話になっていました。
てゆーか、最初はあんなにダメダメだったショタ提督が、こんな甲斐性を持つような傑物になるとは思いもしませんでしたw
100隻以上居る艦娘とのメンテ(意味深)すらも短期間でこなしてしまうほどに、体力(精力)も付いているしw
異例の年齢で提督になっただけはある、本当に将来有望にもほどがあるって感じのショタ提督ですね。
あと、驚きなのが、登場する艦娘の多さ。
乱交シチュ多めとは言え、これだけの数の艦娘を一冊に描く本って、まず無いんじゃないでしょうか。
以前から人気の艦娘に、最近実装された艦娘に、意外と描かれる事が多くない艦娘に……と、とにかくたくさん。
(ざっと数えてみた所で、エッチシーンが描かれている艦娘だけで28人くらい、エッチシーンなし+モブ的立ち位置だともっと……w)
これだけ描かれていると、「お気に入りのあの艦娘の出番が少ない!?」と嘆くよりも、「ちょっと気になってたあの艦娘もその艦娘も、いっぱい描かれている!!」と喜ぶ気持ちの方が大きくなりますねw
エロさ、可愛さ、キャラの多さにシチュの多様さ、お話の面白さも加わって、本当に全方位から見て最高のクォリティを誇る一冊だと思います!



『Roguh Sketch84』
B5版 8P 一般向け
表紙&本文モノクロ


恒例の会場限定よろずイラスト本。
最近では、「アニメの話題(イラスト)」「同時発行のDLactionの解説」「グッズイラスト(ラフ、没案など)」「お仕事情報」などがメインに描かれている事が多い本ですね。
今回も例に漏れず、上記の4編で構成されていて。
最初の「アニメ」話題では、『SAO』『野崎くん』『アルドノア・ゼロ』『ダンディ』のイラストと、コメントが載せられています。
P8254959.jpg
続いて「同時発行の新刊」については、上記の『D.L.action88』のお話などが。
前書きや後書きのない本の、それに相当するようなコメントが書かれています。
次いで「グッズイラスト」では、コミケで領布されたタペストリーのラフ画が載せられています。
実物は非常に綺麗な印刷で惚れ惚れするくらいなので、機会があれば是非見てみてください。
最後に「お仕事情報」では、『甘ブリ』と『パパ聞き』の事が書かれています。
特に『甘ブリ』はアニメ化も目前で、話題もホットですからねw

個人的に、『D.L.action』の解説が毎度楽しみなんですよね。
漫画として面白くて、前後に遊びの(空いた)ページすらないほどに漫画が詰め込まれた一冊は満足度も高いのですが。
やはり、前書き後書きなどが読みたい、そういったページも楽しみな人間としては、こうした別冊の形でもソレがあると嬉しいんですよね♪
本の中身には今回はありませんでしたが、表紙に描かれている『艦これ』の磯風も可愛いですし。
この子がいずれ『D.L.action』に出る事もあるんでしょうかね?
楽しみにしたいと思います♪



『DL-AW&SAO総集編』
B5版 172P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


これまでに発行されてきた『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』の成人向け漫画の総集編。
『AW』では黒雪姫をメインに他キャラもちょっと、『SAO』ではアスナをメインに他キャラも少しだけ描かれています。
収録されているのは――
『D.L.action67』『D.L.action68』(AW本)
『D.L.action70』『D.L.action71』『D.L.action72』『D.L.action74』『D.L.action83』(SAO本)
――以上の7冊で、更に描き下ろし漫画12P)も載せられている本になっています。
描き下ろしの漫画は、『SAO』のアスナがGGOの中に入ってキリトとエッチをするお話。
女にしか見えないキリトに驚くアスナだったが、GGOでも「そういう事」が出来るのかと興味が湧き、そのまま……という展開になっています。
P8254962.jpg

キリト君にしても、ハルにしても、浮気をしない感じが非常にイイですねw
他キャラとのエッチが描かれていたとしても、それは通常とは違う状況でのお話になっていますし。
それでいてハード、とまではいかないものの、濃厚なエッチが描かれていて満足度は非常に高く。
さすがのなかじま先生♪
描き下ろし以外は全て読んだ事のある作品でしたが、久しぶりに読んでみて「やっぱ面白いよなぁ、エロいしなぁ」と興奮も再認識w
描き下ろしの、原作にはいないGGO版アスナも可愛いかったですし、申し分のない総集編でした。
今は『SAO』のアニメ2期もやっていますし、もしかしたらまた新しく同人誌を描かれる可能性もあるのでしょうか?
女顔のキリト君が、色々しちゃったり、色々されちゃったりする本も描かれないかなぁ……なんてw



『DigitalLover 20th MemorialBook』
B5版 20P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


【Digital Lover】さんの、活動20周年記念本。
これまでなかじま先生が活動をしてきたジャンルなどが紹介されている一冊。
『サイバーフォーミュラ』のやおいから始まり、
初期の頃は『エヴァ』や格ゲーやギャルゲーなどで活動、
2000年あたりから『偽春名』や『RO』やオリジナル制服系などで、
近くなると『俺妹』や『超電磁砲』や『SAO』『AW』などになっていく。
P8254968.jpg
その当時の活動についてや、ジャンルについてのコメントもあり。
昔からのファンには懐かしい、最近からのファンには物珍しい、そんな内容になっているのではないでしょうか?

自分は、確か『偽春名』のあたりでファンになった気がします。
それが2001年あたりのようですので、「まだ15年も経ってない」のか、「もうそろそろ15年にもなってしまう」のか、言い方一つに悩んでしまうところですがw
ともあれ、昔から好きで、今となってはもっともっと好きになってしまっている作家さん。
何が嬉しいって、好きな作家さんが活動を続けていてくれるというのが、何よりも嬉しいじゃないですか。
それに加えて、サークル参加も活発で新刊も多く出してくれるとなれば、一度ファンになった人が離れる理由が殆どないという理想的な活動なんじゃないかなぁ……なんて思ったりします。
『RO』なんか、デジラバさんの本のおかげで(デジラバさんの本のせいで?)、うっかり始めてみそうにもなってしまったりw
自分的にもメモリアルな(なんて言うと不遜かもしれませんが)、色々な思い出が蘇ってくる非常に感慨深い一冊でした。



『ブリリアントな薄い本』
B5版 20P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『甘城ブリリアントパーク』の、非公式(?)な薄い本。
原作者である賀東 招二先生をゲストに迎えてのキャラクター紹介&対談に、短編の漫画を載せた一冊となっています。
キャラ紹介は、大きなネタバレにならない程度の解説や、キャラメイキングの様子などが、なかじま先生と賀東先生の対談形式で語られてて。
可児江 西也、千斗 いすず、ラティファ・フルーランザ、モッフル、『甘ブリ』に登場する多くのキャラが紹介されています。
後半に載せられている短編漫画は、いすずとラティファ(と西也)のお風呂でのハプニングを描いたお話。
P8254971.jpg
公式では見れないような乳首シーンが描かれたものとなっています。

すでに『甘ブリ』を読んでいる人だけでなく、これから『甘ブリ』を読んでみようかと思う人にも面白い一冊かと。
キャラ紹介なんてその最たるもので、既読の人はどういう経緯でキャラメイクがされたのかが面白いですし、未読の人はこんなキャラが出てくるのだと知れますし。
若干、先の巻のお話も載っていますが、メインの物語に絡むようなのは無いですし、ネタバレを気にしなくても読めるかと。
(細かいネタバレまで気にしてしまうと、難しいかもしれませんが……)
賀東先生となかじま先生の掛け合いも面白く、あーだこーだと相談しあってキャラが作られていったのが想像出来るかのようですw
この本を読んでから、小説を読み返してみるとまた別の面白さが見えてきそうですね。やってみますw
……魔弾パラダイスロストまじ恐い……



毎回コミケでは多くの新刊を発行されるデジラバさんですが、今回は書店委託されない本が3冊も。
グッズも非常に出来の良い物を作られますし、イベントでのチェックが見逃せないサークルなんですよね。


・委託書店(通販)など
『D.L.action88』『DL-AW&SAO総集編』(とらのあな)
・既刊など
『D.L.action87』
『制服楽園Extra11』
『D.L.action85』『D.L.action86』『Roguh Sketch83』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
09/07 こみっく★トレジャー24 ア-44ab 【Digital Lover】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1046-6f3fa015
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。