Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.09.12

『ローレライ(3) -濠州封鎖作戦』

P9115161.jpg

サークル : んじゃめな本舗
作家 : 磨伸映一郎
発行日 : 2014/08/15(コミックマーケット86)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『アイマス』『艦これ』の二次創作漫画で活動をされている磨伸 映一郎先生の、コミケ86新刊。
今回は『艦これ』架空戦記小説のクロスオーバー漫画『ローレライ』シリーズの最新刊となっています。



『ローレライ(3) -濠州封鎖作戦』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』架空戦記小説のクロスオーバー漫画『ローレライ』シリーズの4冊目。
霧島武蔵鳥海望月巻雲伊8ら眼鏡艦隊が敵=深海棲艦を倒す為に、オーバーキル要員として架空戦記からの艦娘(?)を迎えるお話になっています。
前々巻で架空戦記に登場する艦を求め、前巻にて紅玉艦隊を仲間に向かえた霧島たちだったが、進攻中に紅玉戦隊との通信途絶に加え霧島が敵の砲撃で沈黙させられてしまい撤退を余儀なくされる。
深海棲艦ではなく、敵性架空戦記艦との遭遇を確信する武蔵たち。
辛くも無事に鎮守府に戻ってきた彼女たちに、運営(?)は更なる援軍として帝國陸軍からの艦娘が来ると言う。
何故か大量のカップ麺と共にやってくる艦娘は、『飽食戦線ガダルカナル』からやって来る……かと思われたのだが。
突如表れた敵性架空戦記艦=時空打破戦艦サウスダコタによって、打ち倒されてしまうのだった。
P9115165.jpg
鎮守府内にまで敵に侵入を許してしまい、窮地に立たされた武蔵たちだったが、そこで霧島が――

抱腹絶倒、三度!!
もう酷い、ああ酷い、こんなに酷い漫画、磨伸先生の作品でしか読めないのは間違いない!w
誰が艦これ同人誌読んでて、S・ブシェミやら水野H郎だったりが登場すると思いますかってんだww
(……ぃぇ、磨伸先生の作品でなら水野御大やシベ超ネタは定番だったりもしますけど……)
そして、オチに使われるのが菊池 秀行先生の描く架空戦記小説だってんだから、もう件の作品を知らなくたって真っ当に終わる予感なんて誰も持ちゃしない!?
いえいえ、ある意味では「真っ当に」終わる事など、この本を手にしている読者が期待するはずもないと思えば、これはこれで順当・妥当なオチかもしれませんが……
いやー、返す返すも酷い、酷い――けどそれが面白い!!w
本当に腹を抱えて笑わせてもらいました、続刊ではどんな架空戦記艦が出てくるのか、楽しみでなりません♪



架空戦記小説を読んだ事がなくても解説アリなので問題なく読めますし、架空戦記小説を読んだ事があるならきっと頷きながら読めるのではないでしょうか、この本。
書店委託もされていますので、毛色の違う艦これ本を求めているなら、或いは大笑いしたいなら、はたまた怖いもの見たさでも、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『ローレライ3 濠州封鎖作戦』(メロンブックス)
『ローレライ3 濠州封鎖作戦』(コミックZIN)
『ローレライ3 濠州封鎖作戦』(とらのあな)
・既刊など
『ローレライ(2) -帝都初空襲』
『ローレライ(1) -運命の開戦』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1066-17b641f9
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。