Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.09.13

『これが私のライブラリアン!!』

P9115166.jpg

サークル : 粟米湯
作家 : さとうきび
発行日 : 2014/08/16(コミックマーケット86)
ジャンル : 東方Project

主に『東方』の二次創作漫画で活動をされているさとうきび先生の、コミケ86新刊。
今回は『東方』小悪魔パチュリーがメインの漫画となっています。



『これが私のライブラリアン!!』
B5版 68P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『東方Project』より、パチュリー・ノーレッジ小悪魔がメインの漫画。
パチュリーが紅魔館にやってきたばかりの頃、パチュリーと小悪魔の出会いと進展を描いたお話となっています。
大図書館目当てに紅魔館へと攻め込んだパチュリーは、レミリアの意外なほどの親切な対応に困惑しながらも、念願の図書館(の管理権?)を手に入れる。
埃まみれの館内に踏み入り、さっそく本(を媒介とした魔法生物)に襲われるパチュリーだったが、鎧袖一触苦もなく撃退するのだが……その本に封印されていたらしき悪魔が出てきてしまう。
紆余曲折の末、パチュリーに封印を解いてもらい、図書館で働く事になった小悪魔。
本の管理から館内の掃除まで完璧にこなすようになった小悪魔は、パチュリーに頼りにされるようになっていく。
そんなある日、ふとした拍子に小悪魔を封じていた本に、今度はパチュリーが封じられてしまう。
広大な図書館の中、パチュリーが封じられている本を探し出す為に、小悪魔が立ち上がり――
P9115169.jpg

メガこあ(眼鏡小悪魔)じゃないですかー、もー♪
毎度ページ数も厚く、ほのぼの雰囲気と、ホンのちょっとの熱い展開と、胸の温かくなるお話を読ませてくれるきび先生の漫画。
今回もまた、紅魔館の面々によるアットホームなお話が大変面白かったです。
「パチェこあ」メインでありつつも、「パチェレミ」の要素も含む、何とも贅沢(?)な一冊w
ちょっと頼りない小悪魔に、楽しそうに甲斐甲斐しく働く小悪魔に、色んな小悪魔が見れるお話でしたが。
なんと言っても、キリっと凛々しくカッコイイ小悪魔が非常に素敵でした♪
眼鏡でしたしね!!(←重要
小ネタも満載で、しっかりと読める一冊でした。
…………ところで、関係ないですけど、今回の小悪魔って、胸をちょっと盛ってません?w



紅魔館やアリスが登場する東方のほのぼの漫画が好きなら、こちらのサークルさんを是非。
今回の本や総集編なども書店委託されていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『これが私のライブラリアン!!』(メロンブックス)
・既刊など
『すべては恋の仕業です!!4』
『真夏の苦手克服教室!!』
『咲夜さん出演決まりました!!』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
10/12 東方紅楼夢10 あ-14b 【粟米湯】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1067-29fe26ab
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。