Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.09.17

『てーとくと漣①』

P9175208.jpg

サークル : 列挙。
作家 : 鈴華
発行日 : 2014/09/14(砲雷撃戦/軍令部酒保合同演習 弐戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

最近は主に『艦これ』の二次創作漫画で活動をされている鈴華先生の、2014年秋の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』の漫画となっています。



『てーとくと漣①』
B5版 20P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、駆逐艦・漣の漫画。
非常に仲の良い提督と漣の2人が鎮守府で過ごす様子が描かれたお話となっています。
提督が鎮守府に初着任した際、秘書艦として提督を迎えた漣。
それから数ヶ月後、意気投合(?)した2人は、鎮守府の中でだらだらと過ごすようになっていた。
提督の部屋で菓子を食べながらゲームをしたり、上層部への報告すらサボり気味だったり。
何気ないスキンシップで親睦を深めたり、イチャイチャ(?)したり。
P9175211.jpg
出撃などもあるようですが、その様子は特に描かれず。
ひたすら、鎮守府内の緩い雰囲気を描いた漫画となっていました。

憎まれ口も信頼と親愛の証。
まったく敬っていない口調で「ご主人様」と呼んでくれる漣ちゃんとの、友達みたいな恋人未満(?)な間柄が非常にGOOD♪
漣が可愛くて小憎らしくて、打てば響くようなやり取りが実に楽しいお話でした。
んー、この漣、引っ叩きたいw
んで、キレられて殴り返されたいww
(ぇ
この漣なら、そんな事をして喧嘩になっても、翌日になればケロっとして許してくれそうな気がします。(但し、提督限定でしょうけど
鈴華先生曰く「だいぶ糖度を下げたので」との事で、次はもっと糖度が上がる予定みたい。
もっとイチャイチャと、ラブコメ空気ムンムンに、漣と提督のお話が読めるんでしょうか?w
年内には②を出したい、との事でしたので。
期待して待ちたいと思います。



漣スキーな提督にはお勧めできる一冊。
近々書店委託もされるようですので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『てーとくと漣1』



スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1073-b6471086
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。