Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.09.18

『FOR THE BARREL』

P9185217.jpg

サークル : ビタミンごはん
作家 : はせがわけいた
発行日 : 2014/09/14(砲雷撃戦/軍令部酒保合同演習 弐戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『東方』などの二次創作漫画で活動をされているはせがわ けいた先生の、2014年秋の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』磯波不知火がメインの漫画となっています。



『FOR THE BARREL』
B5版 28P 一般向け
表紙&本文フルカラー


『艦隊これくしょん』より、駆逐艦・磯波駆逐艦・不知火がメインのフルカラー漫画。
電、白雪、綾波、朝潮が居る鎮守府に、新たに着任した磯波。
そこに加わるもう一隻、不知火の眼光や立ち振る舞いを観て「殺し屋みたいないひと」という印象を抱くのだが。
同じ駆逐艦、同じ程度の練度、共に戦う仲間として戦場に出てその印象を徐々に変えていく。
P9185223.jpg
時に夜戦での不知火の活躍に感嘆し、時に不知火と朝潮のケンカ(?)に慌て、時に自身の負傷を不知火に慰め(?)られ。
そうして過ごしていく不知火・磯波らの艦隊は、困難にも立ち向かい――

ややのんびりめな雰囲気の、不知火&磯波漫画。
他の同人誌などではあまり接点の無い2人の、割りと珍しい作品かと。
駆逐艦を相手にするのにも手間取っていた頃から、戦艦すら撃沈させられるようになるくらい、成長の過程(速度)は早いですが。
それとは逆に、2人の仲の進展はゆっくりな印象。
見た目も性格も素朴な磯波と、ややキツい印象を与えてしまう不知火の、対照的なコンビが妙にアンバランスだけど微笑ましいんですよねーw
バトル描写もありますがバトル漫画というほどでもなし、不知火と磯波の百合なお話というわけでもない。
ギャグというほど笑いを取りにもいってないけど、シリアスとは程遠い感じで。
これもいわゆる「日常」系ってカテゴリになるんでしょうか?
磯波と不知火の、ほのぼのとした生活を楽しむ漫画かな、と思いますw



普段は東方で活動をされているはせがわ先生の、初の艦これ漫画。
今後も続刊していくようですし、pixivで読めたりもするので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『FOR THE BARREL』(メロンブックス)
『FOR THE BARREL』(メロンブックスDL)
・既刊など
『Peppermint Ginger』
『喫茶ノスタルジア』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/1074-33be1df2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。