Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.04.26

『衣を月まで連れてって!』『秘すれば、花』『Honeyglaze』

P4261651.jpg

サークル : 薄荷屋
作家 : 篤見唯子
発行日 : 2011/12/29(コミケ81)
ジャンル : 咲-Saki-

可愛らしい絵柄でほんのりとした漫画を描かれる、篤見 唯子先生のコミケ81新刊。
なんと、新刊3冊全てが『咲-Saki-』の本となっています。



『衣を月まで連れてって!』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

仲良くデート(?)に行く咲衣カップルと、それを傍から見守るはじめ&とーかカップル。
P4261656.jpg
衣が年上で、咲が年下だけど、そうは見えない組み合わせとか。
主がとーかで、従者がはじめだけど、何故かはじめの方が余裕があるように見えるとか。
曰く表現しがたい雰囲気が、たまらない漫画ですw

こーゆーのも「ダブルデート」と言ったり……は、しないですね、さすがにw



『秘すれば、花』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

竹井(上埜)部長と福路キャプテンのカップル、通称「部キャプ」の本。
互いを想う二人が、ちょっとした一言で勘違い(すれ違い?)をしそうになる……なんて感じの漫画です。
同じ場面が、部長の視点とキャプテンの視点のそれぞれで描かれているので、とても切なく、その後に温かい気持ちになります。
P4261660.jpg

呼び方一つで照れたりするキャプテン、それを意地悪(けど愛しそう)に見る部長。
あー、イイなぁ……可愛いなぁ♪



『Honeyglaze』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

上記と同じく、部キャプ本。
こっちは上で紹介した本とは違って、短い漫画を数本入れたものになっています。
2人以外のキャラも登場するのですが、ほとんどが外野とか当て馬要員状態で、もう全方位から部キャプを愛でる作品ですw
P4261662.jpg
池田や、咲や、和や、タコス娘や、加治木が、ジト目・冷や汗・眉間に皺を余儀なくされるほどのイチャイチャっぷりが、たまりませんなw



なんと、ここで紹介している本で、薄荷屋さんの発行した『咲』の同人誌は52冊にもなるそうです!
さらに、今年に入ってからもまだ新刊を出されているので、更に数は伸びているようで。
追いかけるのも若干大変ですが、なんとか頑張って買い続けていきたいですw

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/124-2f0591cc
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。