Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.05.13

『ソードアート・オンライン リズベット・エディション』

P5101798.jpg

サークル : Word Gear & ponz.info
作家 :
 九里史生 (Word Gear)
 ぽん酢 (ponz.info)
発行日 : 2012/05/05(コミティア100)
ジャンル : オリジナル(SAO)

絶賛放送中のアニメ『アクセル・ワールド』の原作者である川原 礫(同人では九里 史生)先生と、よく一緒にサークル参加などをされているぽん酢先生のコミティア新刊合同誌。
ジャンルはオリジナル……と言って嘘ではないのですが、既に人気も高く商業展開までされている『ソードアート・オンライン』の本となっています。



『ソードアート・オンライン リズベット・エディション』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

タイトルの通り、『ソードアート・オンライン』より鍛冶屋のリズベットをメインとした一冊。
九里先生は短編小説を、ぽん酢先生は漫画を、それぞれ載せています。

小説『水音、槌音』は、キリトとリズベットと、キリトの愛剣【ダークリパルサー】にまつわる物語。
漫画『非日常という日常』は、リズベットの店にキリト一行が現れて、釣竿を作ってくれなんてお願いをしていく物語。
P5101803.jpg
どちらも、アインクラッド攻略の中にあった、小さな一日の出来事――みたいな感じ。
原作では、殺伐とした空気が多かったアインクラッドですが、後々になってこういった日常エピソードが追加されていくと、何だか世界観が広がるような気がして良いですね。



既に委託販売は開始されていて、完売している所もあるようですが。
再版されるとの事ですので、ファンの方は時期を見て調べてみるといいかもしれません。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/144-8ee061e1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。