Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.05.20

『春なの』

P5171879.jpg

サークル : おだんご亭
作家 : おだまさる
発行日 : 2012/05/03(なのはトライアングラー4)
ジャンル : 魔法少女リリカルなのは

アンソロジーコミックなどでも漫画を描かれる事もあるおだ まさる先生の、都産祭内イベント“なのはトライアングラー”での新刊。
今回は『なのは』本で、なのはやフェイトやはやてが小学生の頃のエピソードを描いた一冊となっています。



『春なの』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

物語は、『A's』の少し後という感じ。
何故か既に暦では春なのに、まだまだ寒い海鳴市。
このままでは桜が咲かないまま、春が終わってしまいかねない。
両親と共に花見をするのを楽しみにしていたアリサが意気消沈しているのを見て、なのは達がその解決へ向かう。
……が、実は、その一因に自分たちが関与していたと知り、アリサの怒りを買うのを恐れて尚のこと自らの手で解決しなければと意気込む3人だった。
P5171884.jpg
アリサによる、お仕置き想像図

魔法少女たちと、その友人との、ちょっとした春のエピソード。
彼女たちの友情を見て、ちょっとジーンと胸にきましたね。



絵柄も可愛く、お話も面白く、ちょいちょい挟まれる小芝居染みたやり取りが楽しい漫画です。
なのはシリーズのファンには、読んで欲しい一冊ですね。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/152-3c9aa261
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。