Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.05.27

『甘さ控えめセメント仕立て』

P5251937.jpg

サークル : こおりあめ
作家 : 氷雨げんた
発行日 : 2012/04/01(第二回近しき親交のための同人誌好事会)
ジャンル : 境界線上のホライゾン

先月発売されたPCゲーム『VenusBlood-FRONTIER-』の原画を担当されている、丹下 ゲンタ(同人では氷雨 げんた)先生の、近親同好会での新刊。
7月より放送予定のアニメ2期も期待されている『境界線上のホライゾン』から、“武蔵”と酒井学長のお話になっています。



『甘さ控えめセメント仕立て』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


チラホラと増え始めている『境界線上のホライゾン』の同人誌。
ですが、その中でも“武蔵”メインの本(且つ一般向け)となると、なかなか見掛けないのではないでしょうか?

物語は、“奥多摩”が原因不明の不調となった所から始まります。
その原因の容疑者と見られる酒井学長に、“武蔵”自らが現場検証(という名目のデートお散歩)に行くという展開。
途中、不測の事態により、“武蔵”の装束が汚れてしまうが――
P5251940.jpg
――酒井学長からのプレゼント、という事でアリアダスト教導院のジャージを着ることに。
………………アリ、ですね。

何だかんだと、仲良さげ(?)に散歩を続ける2人。
果たして、“奥多摩”の不調の原因とは――?
――そもそも、この2人は、「原因を突き止めるべく、前日の記憶を辿っていく」という目的を覚えているのか!?(←



何気に酒井学長がプレイボーイ(死語)で、“武蔵”さんがとても可愛らしいですw
これから熱も再燃していきそうな『境界線上のホライゾン』、アニメの2期を前にこんな同人誌も如何でしょう?


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/160-c6eec109
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。