Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.06.03

『ゆめのかけらの絵本』『私と洋服棚といくつかの魔法』

P6012008.jpg

サークル : す茶らか本舗
作家 : 大槻弘子
発行日 : 2012/05/27(例大祭9)
ジャンル : 東方Project

最近は『マリみて』『東方』『まどマギ』などで活動をされているサークルす茶らか本舗さんの、大槻 弘子先生の例大祭9新刊。
今回は、総集編が一冊とコピー本が一冊で、どちらも魔理沙&アリスの物語となっています。



『ゆめのかけらの絵本』
B5版 64P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


今まで出してきたマリアリ本の総集編。
計4作品、「sleeping apple」「星空ロマンティックス」「たくさんの魔理沙」「さよなら満月」が載っています。
sleeping apple」――アリス(魔女)の血を舐めてしまった魔理沙が、眠りから覚めなくなってしまって……
星空ロマンティックス」――魔理沙の伸びた髪を、アリスが切ってあげるお話。
たくさんの魔理沙」――人間の魔理沙と、魔女のアリスの、永い時を掛けた交友。
さよなら満月」――魔法の失敗によって、アリスの体にとある変化が。
P6012017.jpg
(「さよなら満月」より)
魔法の失敗によって髪が伸びてしまったアリス。
その髪を纏うようにして歩くアリスを見て、魔理沙は――
「これは誰にも見せてはならない だって 誰かが心奪われてしまわないとも限らないじゃないか」
――と思う。

全ての作品に通じて、ふんわりと漂うような雰囲気。
“百合”と言ってしまって間違いではないのかもしれませんが、そう端的に評してしまうのに抵抗を感じてしまいます。
「好き」とか「愛してる」だとかの解りやすい言葉は何一つなく、魔理沙とアリスの行動や仕種に相手への想いのようなものが視えている気がしてなりません。



『私と洋服といくつかの魔法』
B5版 12P 一般向け コピー本
別紙カバー付き、表紙・本文モノクロ


こちらもマリアリ本。
うっかり池に落ちてしまった魔理沙が、アリスの家に寄って着替えを借りるのだが。
渡された服は……
P6012019.jpg
……動きにくそうな、だけど、とても綺麗なドレス。
動くに動けない魔理沙を椅子に座らせ、「その騒がしいお口を閉じて座れていたのなら 観賞用としてもまずまずかしら」と言う。

ドレスを着せられ椅子に座る動けぬ魔理沙と、その魔理沙の頬に手を添えるアリス。
その様子は人形遊びにも似て、何かとても倒錯的な雰囲気を醸し出していますね。



イベント以外では手に入れにくいコピー本を発行する事も多いサークルさんだけに、今回の総集編は嬉しかったですね。
自分と同じく大槻先生のファンなら、見逃せない一冊ではないでしょうか。
書店委託も開始されているようですし、是非ともチェックを。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/169-c3dd83f0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。