Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.06.21

『幼性の戯れ』

P6212185.jpg

サークル : singleton
作家 : あずまゆき
発行日 : 2012/04/30(コミック1☆6)
ジャンル : オリジナル

商業誌でちょっとエッチな一般向け作品を連載している、あずま ゆき先生のコミ1新刊。
今回は、小さな双子の少女たちを描いた成人向けの一冊となっています。



『幼性の戯れ』
B5版 28P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


以前「幼性の宴」という小さな娘とのエッチな物語を描いたシリーズがあったのですが。
それの続編的なイメージだそうです。

双子の見分けが付かない教師に対して、「二人の区別がつくように特訓してあげる」と双子が言いだして。
目隠しをされ、キスやフェラをして「今してるのは、どっち?」と聞く。
区別が付くように、違いを覚えるために、自分の身体を触らせる双子の少女たち。
P6212190.jpg
最後には、敏感なところで確認……という事で、順番に二人と繋がって。

小さな少女達に翻弄されながらのエッチというのも、なかなかにソソるものがありますなw
区別が付くまでこんな特訓をされてしまうというのであれば、そりゃワザと外してでも特訓を続けてしまうのも仕方ないかと。



不定期でしたけど、『幼性の宴』シリーズは割りと冊数が出てたので。
コッチの新シリーズも今後どんどん出していって欲しいです。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/187-e5b55722
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。