Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.08.02

『其小唄淡雪』『散恋雪関扉』

P7312524.jpg

サークル : bolze.
作家 : 〇蜜柑(rit.)
発行日 : 2012/04/30(コミック1☆6)
ジャンル : ぬらりひょんの孫

成人向け同人誌の大御所と言ってしまっても過言ではないであろう、〇蜜柑(rit.)先生のコミ1新刊。
今回は、『ぬら孫』の氷麗メインの2冊となっています。



『其小唄淡雪』
B5版 28P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


リクオを想って独り自分を慰めながら、帰りを待つ氷麗。
リクオが帰って来ると、すぐに唇と体を重ねる。
P7312528.jpg

氷麗と昼のリクオ、氷麗と夜のリクオ、それぞれにエッチシーンが描かれていて。
昼の方では、氷麗がリードして。
夜の方では、氷麗は攻められて。
一冊で2度楽しめる作品となっています。

リクオの事を強く深く想いながら、快感に没頭していく姿が健気でいながらも淫靡で。
氷麗が好きな人なら、気に入るのではないでしょうか?



『散恋雪関扉』
B5版 16P 成人向け
表紙・本文モノクロ


こちらはもう一冊とは打って変わって、陵辱風味な漫画となっています。
「件」の噂に操られている生徒たちに襲われて、処女を奪われ、陵辱されてしまう氷麗。
氷麗を守るために、自らの体を差し出す若菜。
気丈に弄ばれながらも耐えようとする2人だったが、繰り返し犯されて、最終的には快感によって堕とされてしまう。
P7312533.jpg

こういった陵辱作品は「イヤなのに、最後には感じてしまう」というのがド定番ですよね!(力説
〇蜜柑先生の作品の多くもそうですが、やはりこの展開はリビドーを刺激して止みませんな!w
この漫画も、まだまだ青い氷麗の体と熟れた若菜の体と、対比の美しい2人の肢体が弄ばれる様が素晴らしくエロかったです。



bolze.さんの同人誌は、書店委託するものとしないものがあるので、ファンならイベントに買いに行かざるを得ないのですよね。
とても人気のサークルさんだけに、並んで買うのも大変なのですが、その労に見合うだけの作品であるのは間違いないと思います。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/231-cbb04b93
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。