Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.08.26

『ABGRUND』『キズナ*ドリーム』

P8242793.jpg

サークル : abgrund
作家 : さいかわゆさ
発行日 : 2012/08/12(コミックマーケット82)
ジャンル :
 『ABGRUND』 ―― オリジナル
 『キズナ*ドリーム』 ―― プラナス・ガール

女装少年(男の娘)モノで人気のさいかわ ゆさ先生の、コミケ82新刊。
今回は、オリジナルの女装少年モノと、『プラナス・ガール』の、計2冊となっております。



『ABGRUND』
B5版 36P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


ある日、“異母弟”として紹介されたのは、スカートを履いた見目麗しい少年だった。
そんな弟が自慰をしているところを見てしまってから、兄は欲棒の丈をその体にぶつけ始める。
部屋の中で、家の外で、時にはローターなどの道具までも使い、弟の身体に欲棒をぶちまける兄。
果てには、友人にまで弟の身体を使わせ、汚していく。
無口で従順な弟は、それに文句も言わず抵抗もせず、ただ受け入れる。
そんな弟に対して、兄は――

P8242801.jpg
一方的な兄の陵辱から始まり、輪姦(した友人の言葉)を経て、状況が一転。
弟に対する兄の想いも変わり、2人は変わらずに身体を重ねながらも、その関係は変化しているようでもあった。
最後の、兄が弟に対して言った――
……お前はおそろしいけものだ。出来心で覗くんじゃなかった
――という台詞が、すごく胸に染みました。
あー、これ背徳感とか含めて、個人的にたまらない雰囲気です。

可愛い女の子にしか見えない少年が、兄に陵辱される姿も、兄と睦み合う姿も、どちらもがとてもそそりましたね。
ほとんど喋らない子がたまに喋る時の威力とか、もう理性も何もかもを破壊してしまうほどではないかとw
そりゃ、この兄も骨抜きにされちゃいますって。



『キズナ*ドリーム』
B5版 20P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『プラナス・ガール』の藍川が、NTRされちゃう物語。

いつの間にか気絶していた(させられていた)槙が目を覚ますと、そこには犯されている藍川の姿があった。
P8242806.jpg
無理矢理に……かと思いきや、藍川は男に「もっとシて欲しい」と甘えた声を出してねだる。
槙の眼前で貫かれながら、初めての体験からの経緯を語る藍川。
完全に男のチ※ポに調教され、快楽に堕ちていて、何度も絶頂を迎える。
その事実に耐え切れず、再び気を失ってしまう槙。
彼が目覚めた後、目にするのは……

好意を寄せてくれていた相手が、他の男の手による快楽で奪われてしまう――いわゆる「NTR(ネトラレ)」
ジャンルとしては苦手な人もいるようですが、好きな人も少なからず居ます。
胸が痛いのに、何故か興奮してしまう――なかなかに業の深いジャンルだなぁ、とは思いますが、だからこそ別の意味でも深い作品が生まれる気がしています。(個人的見解ですが



諸事情があって、さいかわ先生が女装少年モノを描くのはこれが最後になるそうです。
それ以外のジャンルでの活動は続けられるとの事ですが、女装少年モノでさいかわ先生を知った身としては残念で仕方ありません。
見れなくなってしまう前に、女装少年モノが好きな人は是非ともこの本を読んで欲しいですね。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/257-8f01ab4d
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。