Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.08.27

『ほんとうにあったこわいはなし』

P8242810.jpg

サークル : TEX-MEX
作家 : れっどべあ(広江礼威)
発行日 : 2012/08/11(コミックマーケット82)
ジャンル : 黄昏乙女アムネジア × STEINS;GATE × 零 ~月蝕の仮面~

漫画やアニメで大人気の『BLACK LAGOON』原作者である広江 礼威(同人ではれっどべあ)先生の、コミケ82新刊。
今回の本は、なんと『黄昏乙女アムネジア』×『STEINS;GATE』×『零 ~月蝕の仮面~』のごった煮な作品となっています!w



『ほんとうにあったこわいはなし』
B5版 32P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


メインは『黄昏乙女アムネジア』。
旧校舎でイチャイチャしていた貞一と夕子の所に、突然オカリン&ダル&ルカ子が押しかけて来る。
何でも幽霊が見える装置「零式照眼鏡丸見え一号」(←多分「射影機」と同様、『零 ~月蝕の仮面~』の要素はここだけw)を持って、心霊スポット巡りをしているらしい。
オカリンの横暴な態度に腹を立てた夕子は、オカリンのズボンを下ろしてイタズラを始める。
夕子の姿が見えないラボメンたちは、一様にオカリンの奇行(に見える行い)を非難するのだが、夕子の毒牙がルカ子に向いた時に「零式照眼鏡丸見え一号」を覗いてみたら……
P8242816.jpg
夕子は、そのまま貞一も含めて3Pへ。
オカリンとダルは、その様子をガッツリと観賞してましたとさw

「ごった煮こそ同人の華。たぶん」と前書きで言った広江先生だけあって、これは非常に面白い混ぜ合わせ方でしたw
テンション高めの会話と勢いで、駆け抜けるような漫画。
エロシーンがおまけに思えてしまうような、導入部分がキモの漫画に思えます。
オチも含めて、実に秀逸。
久しぶりに大笑いしたエロマンガでしたw



暗い作品も多い広江先生ですが、こんな漫画を描いても一級品。
むしろ、個人的にはコッチの作風の方が好きだったりもします。(同人誌なら、ですが)

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/258-ab76bb7f
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。