Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.09.15

『さやか救済作戦』

P9133024.jpg

サークル : GRINP
作家 : ねことうふ
発行日 : 2012/08/10(コミケ82)
ジャンル : 魔法少女まどか☆マギカ

主に『まどマギ』『なのは』『東方』ジャンルで活動されているねことうふ先生の、コミケ82新刊。
今回は、『まどマギ』のほむらとさやかの、ギャグ漫画となっています。



『さやか救済作戦』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


時間遡行者、暁美ほむら。
幾度となくループを繰り返した彼女が、今回(この漫画)で目指した手段とは――
「まどかの身近な人間の死が、彼女を追い詰めてしまう。だから、まどかの親しい人間を守る」
――という事で、さやかを守る事に。

さやかの魔女化を阻止するため、恭介への想いを断ち切らせるために、ほむらが取る行動とは。
「この手で美樹さやかを篭絡する……!!」
――というものだったw

紆余曲折あって、その行動を断念したほむらだが、結果的にさやかの魔女化だけを防ごうと、夜にさやかの部屋に忍び込んでソウルジェムを浄化するのだが。
部屋の中で、自分を慰めていたさやかに見付かってしまい、お詫びと称して「QB直伝のストレス解消法(=ソウルジェムの愛撫)」を施す。
P9133026.jpg
その時の快感(?)に溺れたさやかと、そんなさやかにゾクゾクした気持ちを持つほむら。
2人の関係は変わり、行為はエスカレートしていって、やがて……

――そんなこんなで、迎えるオチが酷いw
いえ、良い意味での「酷い」、面白いという意味での「酷い」ですがw
さやかが照れたり、戸惑ったり、焦ったり、※※したり、そんな姿がとても可愛かったです。
どんな同人誌でも、不憫だったり不幸だったり理不尽だったりする扱いが多いさやかですが、それが逆に魅力にもなっているんじゃないかなぁとか思ったりしてしまいましたw



意外なさやかの可愛さを発見した気がするギャグ漫画、ほむらももちろん良い意味で二次創作的な壊れ方をしていて、とても面白かったです。
書店委託もされているようですので、『まどマギ』が好きな人はちょっとチェックしてみてください。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/279-ab143d20
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。