Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.09.24

『看板娘はさしおさえ MoreAfterDays』

P9213121.jpg

サークル : Dropwort Bell
作家 : 鈴城芹
発行日 : 2012/08/11(コミケ82)
ジャンル : オリジナル

『くすりのマジョラム』『家族ゲーム』などの漫画を連載中の、鈴城 芹先生のコミケ82新刊。
今回は、『看板娘はさしおさえ』の後日談の第2段となっています。



『看板娘はさしおさえ MoreAfterDays』
B5版 22P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


鈴城先生が以前連載していた4コマ漫画『看板娘はさしおさえ』の後日談、の2冊目になります。
商業連載をしていた原作は、大雑把に「質屋の娘=早潮 小絵(さしお さえ)」の元に、行李に憑いた幽霊=十世(とよ)がやってきて、一緒に暮らす」という物語。(大雑把過ぎですねw
原作と同じコマ割りと流れで進んでいく、この同人誌は、まんま本編の追加エピソードとして読めるので、原作のファンの人にはたまらないと思います。

P9213125.jpg
今回は、お父さんの実家に家族全員で行くお話と、貧乏神がやってくるお話の、2本を掲載。
本編では描かれなかった、お父さんの実家の話や、小絵の妹の話などが読めます。

原作単行本・全4巻を持ってて、とても面白く読んでいた自分としては、この上なく嬉しい一冊でしたね。
まだ書きたい物語はある、と鈴城先生も後書きで言ってますので、期待して待ちたいと思います。



どうしても原作(=『看板娘はさしおさえ』本編)を知っている人向けの本になってしまいますが、逆に自分と同様に原作を知っている・単行本を持っているという人なら、是非とも欲しい一冊ではないでしょうか。
書店委託もされていますので、原作を未読の方は、単行本と合わせていかがでしょうか?w

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/288-2d9458d8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。