Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.10.02

『ななつゆり』『ゆるゆるコンビネーション』

PA013210.jpg

サークル : ぽんぽんお
作家 : マウンテンプクイチ
発行日 : 2012/08/11(コミックマーケット82)
ジャンル : 
 『ななつゆり』 ―― オリジナル
 『ゆるゆるコンビネーション』 ―― ゆるゆり

オリジナルや二次創作で百合作品を描かれる、マウンテン プクイチ先生のコミケ82新刊。
今回は、オリジナル百合漫画と、『ゆるゆり』の1年生組の漫画となっています。



『ななつゆり』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


以前紹介した本『ぷくゆり ~Piarce~』『ぷくゆり ~kiss~』と同じ舞台での物語。
上記の本に出てきたキャラの友達である、春遙とひのこがメインとなります。
この本の前に『ななゆり』という作品があって、そこの中で幼馴染だった2人が想いを通わせて付き合い始める。
そして、その後の話が今回の本には載っています。

一緒に野球観戦デートに行き、そのまま春遙の家に泊まりにくるひのこ。
2人は付き合っていて、キスもするようになってはいたけど、春遙はまだひのこに「好き」と伝えていない事を気にしていた。
将来のことを話したり、一緒にお風呂に入ったり、一緒に寝たり。
PA013215.jpg
仲の良い2人の日常的なシーンがたくさん詰まった物語です。

非常にほのぼのとする、百合漫画。
女の子が女の子を好きで、ちょっとだけ秘められてはいるけど、特に不安も何も無い平和な物語。
読んでいて胸が温かくなるような、そんな漫画でした。
一緒にバスタブに入るところとかもありますが、イヤらしい雰囲気が無いのも逆に良いなぁ……なんて思いました。



『ゆるゆるコンビネーション』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『ゆるゆり』の一年生sがメインの漫画。
前半にあかり&ちなつ、後半に櫻子&向日葵の物語が載っています。

前半のあかり&ちなつ漫画。
誰にでも分け隔てなく優しいあかり、けれどもその存在感の無さでその事に気付かれない事も多い。
けれども、あかり自身はそんなコトをまるで気にもしていない。
ちなつは、せめて自分だけでもあかりを見ていてあげようと思うのだった。

後半の櫻子&向日葵漫画。
ある日の帰り道、櫻子と向日葵が一緒に歩いていると、突然櫻子が体調を崩す。
PA013222.jpg
悪態を吐き合いながらも、向日葵は櫻子を背負って、櫻子は向日葵に素直に従う。
櫻子を家に送り、向日葵は汚い部屋を見て嘆息をしつつも、櫻子を思うのだった。

「原作にもありそう」と思える、とても自然な物語。
特に、さくひまの方。
櫻子の姉(撫子)が2コマだけ出てくるのですが、その時のやり取りもなんだか「らしい」とか思ってしまいました。
『ゆるゆり』では、さくひまがイチオシです!(誰も聞いてない



これまでオリジナルに加えて『けいおん』『まどマギ』『ゆるゆり』などの百合漫画を描かれてきたマウンテンプクイチ先生。
ほのぼのとした百合作品が好きで、上記の原作が好きな人がいたら、是非ともチェックをしてみてください。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/298-334b5e8e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。