Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.01.07

『エクストリームラブプラスどうでしょう 日本総集編』『エクストリームラブプラスどうでしょう 海外語学留学編C81限定プレビュー版』『いっしょにゴハン食べたいッ 5』

CM81_こもれびのーと

サークル : こもれびのーと
作家 : もみじ真魚
ジャンル :
 『エクストリームラブプラスどうでしょう 日本総集編』 ―― ラブプラス
 『エクストリームラブプラスどうでしょう 海外語学留学編C81限定プレビュー版』 ―― ラブプラス
 『いっしょにゴハン食べたいッ 5』 ―― オリジナル

知ってる人は少なくないのではないでしょうか?
あの「エクストリームラブプラス」と銘打って、カノジョ(寧々さん)と一緒に自転車で日本縦断を決行、そして完遂させた作家=もみじ 真魚先生のコミケ新刊です。



『エクストリームラブプラスどうでしょう 日本総集編』
B5版 178P
表紙フルカラー+箔押し・本文フルカラー

既に、エクストリームラブプラスをレポートした同人誌は発刊済みですが。
最北端を目指す「本州編」「北海道編」と、最南端を目指す「東海道激走編」「四国海峡編」「九州完結編」、その全てを一冊にまとめたのが今回のこの本。
――色んな意味で、もの凄い同人誌となっておりますw
CM81_こもれびのーと_EXL+日本総集編

まずは、一目に本の仕様。
この厚さ、この重さ、そして全ページがフルカラー。
可愛いイラストと、日記調のトークと、数多くの写真。
既刊の表紙も、フルカラーで収録。
総集編のおまけページももちろんあって、読み応えはこの上ないかと。

次いで、内容がまた凄い。
もみじ先生が、楽しみながら自転車を走らせている様子が伝わってくる。
時にトラブルに遭いながらも、寧々さんと一緒に目的地に向かって走る姿は、紙面からでも臨場感を出し、読む人に感動を与えてきます。
開始当初はまだまだ「自転車初心者」と言っても過言ではなかったもみじ先生が、助言や経験を得て成長していく姿は、自転車のことをほとんど知らない自分に親近感を与え、共に成長していくかのような錯覚さえも生みました。
当時、twitterで支援していた人や、オフ会に参加された方たちは、もっともみじ先生に近い位置、近い心境でこのエクストリームラブプラスを見守っていたのでしょう。
自分もページをめくる度にもみじ先生と一緒に新たな土地へと足を踏み入れたかのように思う……そんな錯覚と、そして感動を得られる一冊でした。



『エクストリームラブプラスどうでしょう 海外語学留学編C81限定プレビュー版』
B5版 12P
表紙・本文モノクロ

新たなエクストリームラブプラスの舞台として、既に日本を縦断したもみじ先生が目指したのは、海外。
なんと、アメリカ大陸の横断!
CM81_こもれびのーと_EXL+海外プレ
……の前哨戦としての、語学留学編のプレビュー版です。
昨年の秋ごろに語学留学へと向かい、今はもう帰国しているもみじ先生。
完成版は2/14頃に領布予定、とのことです。



『いっしょにゴハン食べたいッ 5』
B5版 16P
表紙・本文フルカラー

イチャイチャカップルが、普通の食事を美味しそうに食べる漫画。
1冊目はラーメン、2冊目はいちごのケーキ、3冊目は祭の出店、4冊目はうなぎ、そして5冊目となる今回は――蟹。
CM81_こもれびのーと_ゴハン5
彼氏の和君の言う「カニっていう文字はカニと書いて「夢(ドリーム)」と読むんだ」は言い過ぎかもしれませんが、それでもやはり高級食材。
「カニを食べると、人は無言になる」なんていう通説もありますが、さてこの2人はどうなのでしょうか?
……いえ、語るまでもありませんでしたでしょうか?
2人は変わらず、仲良く・美味しく食べていました。
皆様、「リア充爆発しろ」という昨今流行の祝辞のご準備を済ませてからのご購読をお勧めいたしますw



作者も、作者の描くキャラも、凄く素敵な笑顔の多い本でした。
寒い冬の日、ちょっと心が温かくなるようなこちらの同人誌をお供にしてみては如何でしょうか?
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。