Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.10.18

『或る花の研究』

PA163373.jpg

サークル : リレバ
作家 : 仲谷
発行日 : 2012/10/07(東方紅楼夢8)
ジャンル : 東方Project

主に東方ジャンルで活動をされている、仲谷先生の紅楼夢8新刊。
今回は、幽香について調べる魔理沙との物語を書いた一冊となっています。



『或る花の研究』
B5版 44P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


幽香に負けた魔理沙が、彼女の強さの秘密を探ろうとする所から物語は始まります。
そもそも、幽香は何の妖怪なのか?」という疑問を持った魔理沙は、彼女に近いキーワードとして「花」と「夢」に注目をして調べ始める。
悩み考え、そして魔理沙が辿り着いた一つの解答を、幽香は聞いて――笑う。
なんて愚かで、愛しい人間。
PA163378.jpg

『東方求問史記』の記述にも、「花の妖怪というよりは自然の権化みたいな存在だが」という一文があるだけで、「何の妖怪であるかと言う答えは無いのですが。
そんな点を含めて、幽香という存在を上手く描いた漫画だと思います。
真摯に幽香という妖怪を調べ、考察し、弾幕や会話など手段も様々に接触をする魔理沙の姿が、非常に懸命で心を打たれます。
……のですが、それはそれで魔理沙と幽香の二人がイチャイチャしているようにも見えたりするのは、二次創作に毒されているのでしょうね、きっとw



ややシリアス寄りな物語を描く仲谷先生。
つい最近(コミケ82)で総集編も出されていますので、気になる方はチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/316-9d71009b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。