Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.10.23

『まりさちゃんLv1』『泣かないきみに』

PA223424.jpg

サークル : poprication
作家 : べにしゃけ
発行日 : 2012/08/11(コミックマーケット82)
ジャンル : 東方Project

主に東方ジャンルで活動をされている、べにしゃけ先生のコミケ82新刊。
今回は、どちらも魔理沙がメインの、シリアス本とギャグ本の2冊となっています。



『まりさちゃんLv1』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


紫の悪巧み(悪戯)により、幻想郷の面々を(強制的に)招き入れてのRPGごっこが開始された。
それぞれのキャラの「データを入念に解析・再現」とは紫の言だが、ただ一人魔理沙だけがLvリセットされた状態でのスタートとなったw
PA223427.jpg
クソ運営(=紫)のクソ対応により、大したフォローも無いままに冒険を始める事となった魔理沙。
道中、文やアリスに会ってからかわれたり、自分よりもレベルの高いチルノや大妖精から逃げたり、毛玉にやられて死に戻ってきたり――と前途多難な進行状況。
クリアしないと元には戻れないというこの状況(異変?)、果たして魔理沙はクリアする事が出来るのだろうか?

空も飛べない、魔法も撃てない、とにかく弱ヨワな魔理沙が四苦八苦しながら頑張る姿を愛でる&楽しむ漫画。
ちょっとした事で涙目になる魔理沙が非常に可愛くてカワいくて、もっと苛められて欲しくなってしまいますw
往年のRPGを髣髴とさせる、実にレトロな雰囲気のひらがな&カタカナ&アルファベットだけの文字欄とかにときめく人もいるんじゃないでしょうか?w
「弾幕は火力」とは言えない魔理沙の、苦難の冒険。
続刊の展望もあるようですし、今後の冒険が楽しみです。



『泣かないきみに』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


ロリ幼少の魔理沙と霊夢の物語。
博麗神社に居る仏頂面の巫女=霊夢に会いに来る、奔放な魔理沙。
参拝客の来ない神社に訪れる数少ない自称「顧客」は、霊夢に笑顔を求めて――霊夢はそれに応える。
PA223432.jpg
2人はそんなささやかな交流をしていくが、ある日、魔理沙がいつものように神社に行くと、そこには倒れた霊夢が居て――

感情が無いのではなく、感情表現の方法を知らないかのような霊夢の態度。
魔理沙と接していく事でそれが解けるように変わっていく様を、非常に心温まる思いで読んでいました。
べにしゃけ先生の描く霊夢は、とても強くて、反面で脆そうにも見えて、儚い存在にも思えるのですが。
それと対称となるかのように、弱いように見えて、とても頑なな魔理沙が、霊夢の存在を支えているようにも思えて。
――こう、なんというか、俗に「マリレイ最高」と言ってしまいたくなりますw



東方のシリアスな物語を描く事が多い、べにしゃけ先生。
ちょっとした百合雰囲気と、和ませるギャグでのアクセントも素晴らしい作品なので、興味を持った方には是非ともチェックしてほしいですね。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/321-0a3211a3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。