Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.11.12

『とけちゃうの。』

PB123632.jpg

サークル : す茶らか本舗
作家 : 大槻弘子
発行日 : 2012/10/28(サンシャインクリエイション57)
ジャンル : 魔法少女まどか☆マギカ

主に『まどマギ』や『東方』や『マリみて』などで活動をされている、大槻 弘子先生のサンクリ57新刊。
今回は、劇場版も大好評の『まどマギ』のほむらとまどかの本となっています。



『とけちゃうの。』
B5版 16P 一般向け コピー本
表紙&本文モノクロ・別紙カバー付き


『まどマギ』の、ちょっと変わった雰囲気のお話。
ある日、視聴覚室でビデオを見る授業の時に、ほむらとまどかが別室で機器の操作の当番で。
皆がビデオを見ている中、誰の視界にも入らない位置から同じ光景を見ている2人。
つい、ほむらの視線はまどかへと吸い寄せられ、授業にはまるで身が入らない。
そして、2人は視聴覚室と別室の間を隔てるカーテンを閉めて――
PB123637.jpg

まるで、長い映画のワンシーンだけを切り取ったような物語。
その前後にあるかもしれない物語を想像するのも、また楽しくなるような漫画でした。
神様まどか(アルティメットまどか)の髪型をしているのに制服を着たまどかと、制服を着たほむら――というせいか、どこか神秘的というか隔絶的な雰囲気を見出してしまいそうに。
ガラスとカーテンで仕切られた視聴覚室と別室、クラスメイト(他の皆)と2人、向こう側とこちら側。
まるで、2人だけの小さな2人だけの世界を意味しているみたい……とか考えるのは、深読みのしすぎでしょうか?w



多くは語らないからこそ、色んな背景を想像してしまう物語が素敵な大槻先生の作品。
冬コミでは、『まどマギ』の本の総集編(2011年4月~2012年3月くらい)を予定されているそうなので、気になる方は是非ともチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/343-3de57f01
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。