Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.12.01

『ケモミミ。』

PB293841.jpg

サークル : 四川大車
作家 : 33MHz
発行日 : 2012/11/18(コミティア102)
ジャンル : オリジナル

色々なジャンルでの活動をされている33MHz先生の、コミティア102新刊。
今回は、小さなケモノ耳少女と不器用な男子高校生のほのぼのとしたギャグとラブコメのオリジナル漫画となっています。



『ケモミミ。』
A5版 52P 一般向け
表紙&本文モノクロ


以前に発行された本『ケダモノダモノ』『UFO少女と地底少年』『続・ケダモノダモノ』のシリーズに、続編も追加した総集編。
『ケダモノノコイ』と『ケダモノノオンガエシ』の2編が載せられ、説明されていなかった物語が完結するようになっています。
物語の始まりは、主人公である男子高校生が友人の家に行くと、ケモノ耳の少女が居た。
友人は「ネコを飼い始めた」と言うのだが、主人公にはどうしても少女にしか見えない。
主人公に片想いをするクラスメイト(バカデレ)もその少女に対して、猫としてしか扱っていない。
PB293847.jpg
そんな不思議な状況に、首を傾げる主人公だったが――

不思議な現象(状況)で始まる物語ではありますが、その実、内容はギャグかラブコメw
バカデレ少女が、不器用なアプローチを掛けたりしたり。
ヘタレ童貞奥手の主人公がそれに対して本気なんだか照れ隠しなんだか、悪態を吐いて払ったり。
そうかと思えば、ネコ(=ケモノ耳少女)も主人公に懐いてきて……羨ましいなぁ。
33MHz先生の描くラブコメって、ニヤニヤしてしまうものが多くて好きなんですよねぇ。
特に「ケダモノノオンガエシ」とか、ベタっちゃベタ、王道と言えば王道なんですが、あーゆーのが好きでw



妖怪モノというよりも、ラブコメ作品といった方が正解かも知れない作品。
何となく良い話、ちょっとニヤニヤする話、そんなお話が好きな人はちょっとチェックしてみて下さい。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/365-15fb316f
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。