Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.12.06

『君ってどんなにおいなの?』

PC063894.jpg

サークル : ミルメークオレンジ
作家 : 水あさと
発行日 : 2012/11/18(コミティア102)
ジャンル : オリジナル

主に一次創作ジャンルの漫画で活動をされている水 あさと先生の、コミティア102新刊。
今回は、普通の少女とアホな少年の匂いにまつわるラブコメ漫画となっています。



『君ってどんなにおいなの?』
B5版 36P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


友達の居ない少女=ヒミコと、顔は良いけどクラス1のアホ男子=ソウシの、ちょっと変わったラブコメ漫画。
教室内でも少し浮いているヒミコに対して、クラスメイト(ギャル系?)が体育後にも「何もしていない」ことを上げ連ねて笑うのだが、それを聞いていたソウシは「変な水つけてるお前らのほうがくせーよ」とヒミコを庇う。
クラスメイトが「ヒミコのにおいかいだことなんかないくせに」と言い返すと、ソウシは「確かにない」と言い、そして……
「なぁヒミコ 匂い…かがせてくれ」
……と真正面からお願いをするのだった。

完全にアホなソウシの行動・言動に、比較的まともなヒミコが振り回されるのが、不憫なようでいて面白いです。
女子の身体の隅々まで鼻を寄せ顔を触れさせて匂いを嗅ぎまくるソウシは、通報されても文句は言えない姿。
イケメンだから許されているのか、アホだから許されているのか?w
顔を赤らめながらも、しかし真っ直ぐなソウシの思いについつい頷いてしまうヒミコ。
PC063898.jpg
クラスメイトの衆目の中でも、まるでブレないアホさ加減。
怒りながら困りながら赤面するヒミコを愛でつつ、アホが過ぎて可愛いとすら思えてしまうソウシを温く見守る感じで楽しめました。



一風変わった作風が人気の、水あさと先生のテイスト満載の一冊、こんな流れで最後はちょっとときめかせる作りだからズルいw
書店委託もされていますので、ファンの方はチェックをお忘れなく。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/370-eef44405
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。