Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.12.26

『RE-TAKE』

※コミケ83直前・懐古特集(2)

PC204089.jpg

サークル : スタジオKIMIGABUCHI
作家 : きみまる(東毅)
発行日 : 2004/08/14(コミックマーケット66)
ジャンル : 新世紀エヴァンゲリオン

今は名前を変え、漫画『電波教師』を連載されている東 毅(当時はきみまる)先生の、コミケ66の時の新刊。
以後、当時でも話題の高かった『劇場版エヴァ』のストーリーの重厚な漫画となっています。



『RE-TAKE』
B5版 102P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


劇場版の『エヴァ』を踏襲して、新たな物語を描いた漫画。
色んな意味で衝撃的な結末となった劇場版のラスト――その直後、病室でシンジが目を覚ますシーンから物語は始まります。
使途に取り込まれたシンジをディラックの海から救出したと聞かされ(TV版第16話)、シンジは今までの事が全て夢だったのかと安堵する。
だが、その夢と同じ事が次々と起こり始め、シンジはそれらに対処する為にこれまで取ってこなかった行動をし始める。
使途に乗っ取られた3号機からトウジを救い出し、第14使徒の侵攻からジオフロントを守った。
その行動の根源にある自分の感情と衝動に疑問を持ちつつ事態にあたるシンジに、ミサトやアスカや、レイまでもが違和感を覚える。
そうして、レイがシンジに対して一歩を踏み出すのだが――
PC204093.jpg

ページ数、物語の練り込み、引き込ませる内容、衝撃の展開――どれをとっても二次創作としては最高品質だと思います。
成人向け描写もあるもののそれはメインではなく、物語の演出上、或いは別の必要に駆られてか。
どちらにせよ、この本を「エロ漫画」として括るのには、良くも悪くも抵抗がありますね。
この本を一冊目とし、『RE-TAKE2』『RE-TAKE3』『RE-TAKE0』と続けて発行され、2006年に『RE-TAKE4』で完結となる物語。
今では手に入れる事は難しいのですが、それでもネタバレを避けたくなるくらいに名作だったと思っています。
どこかで読む機会があれば、是非にとも読んで欲しい作品です。



かつては様々な作品の成人向け二次創作漫画を描かれていたきみまる先生ですが、名前を東 毅先生へと変えてからは二次創作は描かなく(描けなく?)なりましたが。
新たなサークルぷるぷるたいむを立ち上げての、一次創作での活動を続けられています。
商業誌でファンになった人も、以前からのファンの人も、是非ともチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/390-4efb8678
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。