Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.12.29

『ADVENT CIRNO』

※コミケ83直前・懐古特集(5)

PC214120.jpg

サークル : One Night Stand
作家 : 牛木義隆
発行日 : 2006/08/13(コミックマーケット70)
ジャンル : 東方Project + FAINAL FANTASY 7

『夢喰いメリー』を大好評連載中の牛木 義隆先生の、コミケ70の時の新刊。
この本は、『東方』のチルノや他のキャラを『FF7』の配役に当てはめた『アドベントチルノ』シリーズ一作目となっています。



『ADVENT CIRNO』
B5版 56P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『東方』×『FF7』のクロスオーバー作品、ともちょっと違う(?)感じの作品。
チルノを元ソルジャー(クラウド)に、美鈴を格闘娘(ティファ)に、鈴仙を元森羅社員(ヴィンセント)に当てはめ、幻想郷で起こる事件を解決していく――という物語。
この本では、チルノたちの所にカエル退治の依頼が来るところから始まります。
依頼の情報を求めに香霖堂へ行き、てゐから依頼を聞き、慧音のところで事件に遭遇。
チルノと美鈴と鈴仙のコンビネーションで、巨大カエルを倒して事件解決。
PC214123.jpg
所々に小ネタも多く仕込まれた、実に楽しい漫画となっています。

タイトル元になったであろう『ADVENT CHIRDLEN』の物語ではなく、かといって『FF7』の物語をなぞるのでもなく。
『FF7』からはあくまでも設定と世界観と雰囲気だけを借りた、東方の二次創作という感じですね。
カッコ良いようなカッコ付かないような、チルノの立ち振る舞いが妙にキマっています。
名前だけだったり、1カットだけだったりの場合も多いのですが、多くの東方キャラも出てて、それを見掛けるだけでも東方が好きな人にはニヤっとしてしまうんではないでしょうか?
エアリスっぽい立ち位置の霊夢、人形師のアリス、師匠こと永琳、園児になってる大妖精、チルノの先輩ソルジャーのレティ、など。
上手い具合に設定とキャラを噛み合わせているので、これからの展開とかが非常に楽しみな作品でした。
現在、シリーズ刊行が止まっているのが残念でなりません。



この本から始まって、いくつかシリーズは続き、新キャラも多く出たりしたのですが。
過去編の途中で発刊がストップ、商業連載の方が忙しいのかその後の同人活動もされなくなってしまったんですよね。
いつかの復活を期待したいところです。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/393-bf287cd1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。