Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.02.03

『REVENGE-DEVICE』

P2024564.jpg

サークル : Dr.VERMILION
作家 : ペテン師
発行日 : 2012/12/31(コミックマーケット83)
ジャンル : とある科学の超電磁砲

成年向け雑誌などへの漫画掲載で活躍中のペテン師先生の、コミケ83新刊。
今回は、『超電磁砲』の黒子と馬場の成人向け漫画となっています。



『REVENGE-DEVICE』
B5版 36P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『超電磁砲』の白井 黒子と、単行本8巻に登場した馬場 芳郎との、陵辱系漫画。
単独行動中の黒子を罠で誘き寄せた馬場は、ナノデバイスを使用して黒子を拉致。
潜伏場所にて、黒子へ機械を使った陵辱をしていく。
拘束した椅子の上で黒子の秘部への執拗な攻めや、肉体教化の薬を自身に使っての挿入・破瓜。
P2024565.jpg
特別製の媚薬を使って、前に後ろに攻め立てて、何度も中出しをする馬場。
身体だけでなく心までもが汚され、抵抗も虚しく快楽に堕ちていく黒子は――

学園都市謹製の便利グッズの出番の多い漫画、王道展開ってヤツですねw
馬場くんが実にイヤな奴で、だからこそ陵辱作品としては実にイイ味出してます。
陵辱作品と言えば、今までは無名のスキルアウトが登場する事が多かったですが、これからは馬場くんが登場する同人誌も増えていくのではないでしょうか?
嫌われ者だからこその需要もある、ってところですかねw
媚薬を使われて快感に震える黒子の姿が、実に興奮しました。
「こんな状態で責められたら……」と危惧する黒子に、肉体強化した馬場のイチモツが「ぼぢゅんッ」とぶち込まれるところが、特にゾクゾクと。
こういう快楽堕ちのオチでは、やはりシーン途中での抵抗と快感のシーソーゲーム的な展開が必須ですよね!(力説



会場では限定コピー本もあったのですが、残念ながら手に入れられず……いつかコピー本再録集とか出ないかなぁと夢を見てしまいます。
この本の方は書店委託がされているようなので、気になった方はチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/431-5f55cdd0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。