Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.02.04

『いもうとコンプリート』『OYACODON』

P2044591.jpg

サークル : abgrund
作家 : さいかわゆさ
発行日 : 2013/02/03(コミティア103)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの成人向け漫画で活動をされているさいかわ ゆさ先生の、コミティア103新刊。
今回は、『おにいちゃんコントローラー』『いもうとカレンダー』と続いているシリーズの完結編と後日談(おまけ)の2冊となっています。



『いもうとコンプリート』
B5版 32P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『おにいちゃんコントローラー』で子供の頃の話を、『いもうとカレンダー』でそれから4年後を描いた、オリジナルの「いもうとらぶらぶ」同人誌シリーズの完結編。
今回は、前作『いもうとカレンダー』のその後の物語で、理香とお兄ちゃんが2人だけで暮らしている所から始まります。
妹に手を出しちゃったダメなお兄ちゃんが一念発起、大学を辞めて就職して、理香は学校に通いつつ、そんなお兄ちゃんを助けてて――と、新婚生活のような暮らしをする2人。
ある日、お兄ちゃんが理香に服のプレゼントをするのだが、その服は――
P2044593.jpg
――綺麗なウェディングドレスで。
結婚式の出来ない2人の、兄から妹へのプレゼントに涙ながらに喜ぶ理香。
そのままドレスを着たままの理香とエッチをするお兄ちゃん。
お兄ちゃんのためにお尻まで自分で開発していた理香と、お尻でのエッチもして。
そんなラブラブな一夜の後、起きた理香が見付けた物は――

後ろめたさや駆け引きのようなモノが無くなった、お兄ちゃんと理香の実にラブラブな日々。
何の憂いも無く理香がお兄ちゃんに向ける笑顔が、もう可愛くて可愛くて。
漫画を読んでから表紙を見ると、色んな点でネタバレというか本編漫画の要素が描かれていて、ちょっと驚くと同時に得心がいった感じがします。
さいかわ先生の描くちょっと背徳感や暗めの雰囲気のある漫画も好きですが、こういう明るい感じの物語もいいなぁと思いました。(兄妹だって、愛があるんだからいいじゃないか!?w



『OYACODON』
B5版 20P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『いもうとコンプリート』の更に後日談。
シリーズの番外編とかおまけ的な位置付けとのコトです。
晴れて理香とお兄ちゃんが結婚(?)してから12年後。
子供も出来て、仲良くくらしているある日のこと。
夫婦の営みをしていた2人のところに、娘である由香が扇情的な姿でやってくる。
由香にもしてほしいの…」と言う娘に当惑するおにいちゃんだったが、どうやら理香の差し金だったようで。
理香は由香にしたいこと…させてあげたい」という理香と、涙目の由香に押されるように、3Pが始まってしまう。
最初は戸惑っていたお兄ちゃんだけど、次第に積極的に2人に手を伸ばし、3人は愛し合っていく。
P2044599.jpg

らぶらぶ夫婦でらぶらぶ親子の、激しいエッチが見所です。
妹のはじめてだけじゃなく、娘のはじめてまで頂いちゃうお兄ちゃんが、鬼畜なようにも思えるけど。
欲望に駆られて襲ったんじゃなくて、理香と由香の望んだからだと思えば、まぁまだマシ……なのかなぁ?w
しかし、娘の由香の年齢は明記されてませんが「結婚して12年」と考えると……
……いえ、結婚前に生まれている可能性もあるので、一概には言えませんが。言えませんが!?w
少なくともそう高い年齢でもないだろうと考えて、それであのスタイルなんだから、母親と同じく早熟なんだなぁと思ったり。(肉体的にも精神的にも?
タイトルまんまの「親子丼」な展開ですが、これまでシリーズを思い返してみると、この結末は何だか感慨深いですねw



昨年11月に1冊目が領布されて、12月末に2冊目、そして今回3冊目と4冊目とハイスピードで展開していったシリーズ。
今回の新刊も含めて、全部の本が書店委託されているようなので、気になった方は是非ともシリーズ通してのチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/434-f32e9dab
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。