Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.02.16

『はじめてのあみもの』『くるくる、ひらひら』

P2164713.jpg

サークル : 薄荷屋
作家 : 篤見唯子
発行日 : 2013/02/11(サンシャインクリエイション58)
ジャンル : 咲-Saki-


主に『咲』の一般向け漫画で活動をされている篤見 唯子先生の、サンクリ58新刊。
今回は、『咲』の部キャプ本と、穏憧本の2冊となっています。



『はじめてのあみもの』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『咲』の竹井 久福路 美穂子のカップリング=部キャプを描いた一冊。
今回は、マフラーにまつわる物語で、3編の漫画で構成されています。
1編め、ある寒い日に美穂子から久が手編みのマフラーを貰うお話。
2編め、そのマフラーを久が加治木 ゆみに自慢するお話。
3編め、マフラーを誉めてくれたゆみに、美穂子がマフラーを作ってこようかと提案するけれど……というお話。
P2164718.jpg
カップリング的には「部キャプ」「かじゅ桃」な内容になっています。

全編通して、ほんのりとした甘ーい空気が漂っているかのようでした。
自分とお揃いのマフラーを久に渡す美穂子とか、美穂子の手編みが上手すぎて手編みに見られずに残念がる久とか。
ゆみが美穂子からマフラーを作ってもらう約束を全力で阻止する桃子とか、そんなかじゅ桃を温かく見守りながら「私もちょーっと面白くないかなあ」なんて言っちゃう久とか。
どの娘も可愛くて可愛くて、悶えそうですw
登場するキャラで唯一カップリングになっていない蒲原 智美が、何だか清涼剤にも思えてしまうほどでしたw



『くるくる、ひらひら』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


こちらは『阿知賀編』より、新子 憧高鴨 穏乃のカップリング=穏憧が描かれた一冊。
「くるくる」と「ひらひら」の、2編の漫画が載っています。
前半部分に載った「くるくる」は、括った髪の毛を揺らしながら前を走る穏乃の姿から目が離せない憧――というお話。
後半部分に載った「ひらひら」は、着慣れない服(=憧の服)を着せられて身動きが取りにくくなってしまった穏乃に、憧がキスをして――というお話。
P2164722.jpg
どちらの漫画も憧と穏乃しか出てこない、本当にこのカップリングのみの本となっています。

『阿知賀編』では一番人気のカップリング(だと思う)「穏憧」。
上で書いた「部キャプ」カップリングだと、攻守(変な意味でなく)はハッキリしているのですが、こちらはちょっと曖昧な感じがまたいいですね。
この漫画でも、憧が穏乃にキスをするけど、穏乃もまた憧にキスを要求したりして、どっちが主導権を握る訳でもない対等な2人に思えます。
キスのシーンでも、
 穏「な なに今の!
 憧「わかんないの?
 穏「わ、わかるけど、なん、で
 憧「――わかんないの?

とまぁ、微笑ましくもむず痒いやり取りがたまりませんでした!w



今回の本で『咲』本が70冊めにもなるそうで、実に驚きの冊数とペース。
書店委託はあまりされていないようですが、その分イベントには多めの搬入がされているようにも思えますので、『咲』の甘いカップリング(特に部キャプ)が読みたいという人は、是非ともイベントに足を運んでチェックしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/448-e64178d4
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。