Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.02.22

『トリプティック』

P2214776.jpg

サークル : 徒歩二分
作家 : 茶戸
発行日 : 2013/02/03(コミティア103)
ジャンル : オリジナル

主に『東方Project』の二次創作漫画で活動をされている茶戸先生の、コミティア103新刊。
今回は、オリジナルのメイド+ダーツの漫画となっています。



『トリプティック』
B5版 20P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


茶戸先生の、(多分)2冊目のオリジナル漫画同人誌。
前回は負けず嫌いの女の子のバドミントン対決でしたが、今回は「メイドがダーツ勝負」という物語になっています。
アキバのどこかにあるメイド喫茶に、ある日1人の男が現れる。
界隈では有名らしいその男は「伝説の男」と呼ばれていて、いくつものメイド喫茶に現れてはメイドが泣くまでダーツで遊び続けるという。
そんな男の標的となってしまったメイド=烈華は、一時間ものあいだずっとダーツの相手をさせられ、10連敗という大敗を喫す。
P2214778.jpg
だが、そんな乾杯を良しとしない烈華は、店長に直談判し、伝説の男が再来店するまでの間ひたすらに練習を積むのだった。
曰く「おっさんよりも遥かに触れ幅の大きい感情を全て根性に割り当てたような子だ。そのタフネスはまさに鉄の女
そして一週間後、再びメイド喫茶に現れた「伝説の男」と、待ち構えていた「鉄の女」の、ダーツ勝負が始まる――

茶戸先生のお家芸、とも言える熱く燃えるバトル展開。
バトルとは言っても肉弾戦ばかりではなく、今回はダーツ。
交互に三投ずつボードに向けてダーツを投げるゲームなので、直接の応酬はないのですが――
だからと言って盛り上がらないなどという事は無く、むしろ語りや回想なども違和感無く挿入されて、実に沸く展開になっています。
「鉄の女」の意地と根性が見所かと。
敗北から這い上がる姿はメイドながらも雄々しくも、随所にメイドとしての笑顔も忘れない。
実にマーベラス、これならご主人様もイチコロだ!(色んな意味で



茶戸先生の描く「戦う女の子」が好きなら、間違いなく買いの一冊かと思います。
書店委託もされていますので、気になる方は是非ともチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/454-6c673dc8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。