Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.02.24

『別冊ガルパン戦車読本 ガールズ&パンツァーに出てくる戦車をガンダムに例えてみた Vol.1』

P2244789.jpg

サークル : 放蕩オペラハウス
作家 :
 ワダツミ
 I-Ⅳ
発行日 : 2013/02/17(ぱんっあ☆ふぉー!)
ジャンル : ガールズ&パンツァー

主に『なのは』ジャンルで活動をされているワダツミ先生とI-Ⅳ先生の、ぱんっあ☆ふぉー!新刊。
今回は、『ガルパン』に登場する戦車をガンダムで例えてみたという試みの本になります。



『別冊ガルパン戦車読本 ガールズ&パンツァーに出てくる戦車をガンダムに例えてみた Vol.1』
B5版 48P 一般向け
表紙&本文フルカラー


アニメも人気で、戦車という物へ興味を持つ人も増やした作品『ガルパン』。
そんな『ガルパン』登場する戦車を、ガンダムに登場するMS(+他)例えて解説した同人誌になります。
「大洗がいかに絶望的な戦力で奮闘をしているのか」が解る(かもしれない)、ガルパンがより一層楽しめるようになる一冊です。
見開き2ページの左側にMSのイラスト、右側上部に戦車が描かれ、その下にキャラと解説が載せられたレイアウト。
例えば、大洗女子のアンコウさんチームの乗るⅣ号戦車は「ザクⅡ」となっていて、その類似性などが多過ぎないテキスト量で解説されています。
P2244801.jpg
他、大洗だけでなくグロリアーナやアンツィオやプラウダの戦車たちも、同様に解説されています。

ガンダムに詳しくない人でも解る(んじゃないかな、という)範囲で書かれた、詳細になり過ぎない解説が読みやすくて良いですね。
無骨なMSと戦車のイラストばかりでなく、ガルパンの女の子たちがちょっとあられもない姿で描かれているので、紙面的にも視覚的にも彩りがあって非常にGOOD。
(個人的にダージリンさんのイラストが、延髄から脊髄まで痺れるが奔るほどに好み過ぎてヤバイんですが!w)
MSのイラストも面白みの無い直立などではなく、迫力のある構図・魅力的な視点・物語を感じさせるダメージ描写・遊び心の溢れるポーズなど、実に多様で飽きさせません。
この本の発行前から話題になり、その後も評判になるのも頷ける一冊。
これは、「Vol.2」の発行が楽しみで仕方ありません。



未放送だった11話と12話の放送日も発表され、まだ終わりそうもないガルパン(戦車)熱。
熱いうちに打たれた(作られた)この本、戦車好き、或いはガンダム好きなら見逃せない一冊だと思いますので、是非ともチェックを!


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/456-a7519127
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。