Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.03.13

『東方MEGANE4』

P3114964.jpg

サークル : Lunade Luna
作家 : 鍋島テツヒロ
発行日 : 2012/12/31(コミックマーケット83)
ジャンル : 東方Project

ライトノベルの挿絵などで活躍中の鍋島 テツヒロ先生の、コミケ83新刊。
今回は、東方のキャラにオリジナルデザインの眼鏡を掛けさせたイラストを載せた『東方MEGANE』シリーズの4冊目となっています。



『東方MEGANE4』
B5版 20P 一般向け
表紙&本文フルカラー


『東方MENGANE』『東方MEGANE2』『東方MEGANE3』と続いてきた、東方キャラ+眼鏡のフルカラーイラスト本。
それぞれのキャライメージからデザインされた眼鏡に、アレンジされた衣装などで、魅せてくれるイラストたちが満載の一冊。
今回は、因幡 てゐ犬走 椛ナズーリン八雲 藍魂魄 妖夢封獣 ぬえ――と獣系キャラが多めの構成となっています。
P3114968.jpg
見開きに1キャラ、キャッチコピーとキャラの全身イラストと眼鏡のデザインを載せるレイアウトは以前の本と同じく。
まとまっていて見やすく、且つ飽きないイラスト本になっています。

密かに(?)実物が商品化もされた(今は完売しています)、『東方MEGANE』。
目元を強調しつつ、色々なイメージを付加する眼鏡というアイテムが好きなのですが。
そんな眼鏡好きの自分としても、大満足・大興奮のイラスト本なんですよね。
個人的に、イラストとしてはてゐが可愛くて面白くて一番好き。ピンクと白と黒のコントラストがメリハリを付けつつ、てゐというキャラと衣装のあざとさがとてもマッチしていた気がします。
眼鏡のデザインとしては、妖夢の刀がモチーフとなったモノが一番変わっていて印象に残りましたね。柄と鞘と刃と、それぞれ部位によって意匠が違うのが良かったです。
他のイラスト・デザインももちろん素晴らしくて、穴が空くほどに眺め見詰めてしまった一冊です。



残念ながらこの本の後書きで、例大祭で最後――と鍋島先生が書かれていました。
惜しくはあるのですが、逆に最後の一冊ではどんな眼鏡とキャラが見れるのか、楽しみにして待ちたいと思います。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/473-a9f2f7bc
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。