Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.03.14

『あればあるほど燃え上がる!』『Sisters』

P3124973.jpg

サークル : 二束三文
作家 : 無一文
発行日 : 2012/12/31(コミックマーケット83)
ジャンル :
 『あればあるほど燃え上がる!』 ―― 中二病でも恋がしたい!
 『Sisters』 ―― ソードアート・オンライン

主にアニメジャンルの様々な作品の二次創作ギャグ漫画で活動をされている無一文先生の、コミケ83新刊。
今回は、『中二恋』モリサマ凸守のギャグ漫画と、『SAO』シリカ直葉が中心のギャグ漫画となっています。



『あればあるほど燃え上がる!』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『中二恋』より、モリサマーこと丹生谷 森夏とミョルニルハンマーこと凸守 早苗の2人のギャグ漫画。
ある日の放課後、森夏が部室にやってくると、凸守が窓の外を眺めていた。
その視線の先には勇太と六花が居て、2人は部活にも行かずに手を取り合って帰る最中。
意気消沈した凸守を慰める……フリをして、牛乳を飲ませたりする森夏。
逆にあっさり騙されてしまう凸守を見て不憫に思った森夏は、凸守のためにある思い付きを実行する。
P3124977.jpg
かつて凸守が慕った魔術師モリサマーとして現れた森夏に、慰められ励まされ、喜ぶ凸守だったが――

アニメの方でも、時折モリサマーが優しさを見せる事もありましたし、「もしかしたら」とも思える展開。
凸守のために、黒歴史として葬り去りたかったはずのモリサマーを復活させた面倒見の良い森夏。
そんなモリサマーに感動して、凸守の方も涙ながらに抱擁を――
――という展開だけで終わっていれば、しんみり良い話だったのかもしれませんが。
まぁ、ギャグ漫画ですし、それだけでは終わらず、ちゃんと(?)オチもありますw
原作に忠実なようで、無一文先生の描く漫画特有のテンションもあり、とても楽しいギャグ漫画でした。



『Sisters』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『SAO』の妹キャラ担当、シリカ直葉のギャグ漫画。
アインクラッド時代の話と、現実世界での話と、2本の短編漫画が載せられた一冊になっています。
前半の漫画では、キリトが第二十二層の家にシリカを連れて帰ってくる所から始まります。
突然の女の子の来訪に驚くアスナも、次第に「妹みたいな感じ」と納得して、シリカを泊まらせることにする。
――が、そんなアスナの杞憂が、杞憂で済みそうもない展開にw
P3124984.jpg
後半の漫画では、シリカと直葉が妹キャラとしての主張をするお話。
「キリトとの関係」とか「こんな事があった」とかを主張していく2人だけど……

前半の漫画での、シリカとキリトのボケに、一生懸命ツッコミを入れるアスナが、こう不憫なんですが。
逆にそれが可愛くも思えて、とても笑えました。
後半の漫画は、シリカと直葉のぶっちゃけトークで進むものなのですが、色々と突っ込みどころも多くてw
キリトがモテモテで、その周りが火花を散らしつつも共闘したりして、でも最終的には本妻(アスナ)の前に膝を着く――っという展開は、何気に二次創作としても王道ですよねw



どちらも人気のアニメを元ネタにした漫画、奇を衒わない素直なギャグ漫画かなと思うので、どなたにでも読んで貰えるかなと。
書店委託もされていますので、気になる方はチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/474-686a3bc3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。