Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.04.09

『私の妹がこんなに可愛いわけがない。』

P4085225.jpg

サークル : 黎明ネルトリンゲン
作家 :
 黒井みめい
 稀周悠希
発行日 : 2013/04/07(リリカルマジカル15)
ジャンル : 魔法少女リリカルなのは

主に『なのは』『アイマス』などで活動をされている黒井 みめい先生と稀周 悠希先生の、リリマジ15新刊。
今回は、『なのポGOD』ディアーチェ八神家のほのぼのとした物語となっています。



『私の妹がこんなに可愛いわけがない。』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


ゲーム版『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』に登場した、「闇統べる王」ことロード・ディアーチェと八神家の交流を描いた一冊。
既刊の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない!』『僕の妹がこんなに可愛いわけがない…』に続く3冊めとなっています。
八神家にお世話になっているディアーチェ&シュテル&レヴィのマテリアルsだったが、やや奔放な生活態度にヴォルケンリッターやはやても苦慮気味。
苦言を呈するも、「王」を自認するディアーチェは聞く耳も持たず、気に食わないと家を出てしまう。
シュテルもレヴィも後を追わず、はやてがディアーチェを2人で話をしに行き――
P4085228.jpg

あー、はやてって、こういう娘だよなー。
非常にほっこりするというか、はやての深くて広い家族愛を見せられた気がします。
ディアーチェの色んな表情が見れて、はやてと同じ顔なのにまるで違う印象になるところとか、かなり面白かったですね。
眉をひそめる顔、居丈高な表情、戸惑ったり、怒ったり、照れたり、何気に素直じゃないようでいて素直なディアーチェがとてもキュート。
実際、ゲームでだけの登場というのが非常にもったいないキャラクターだとは思うんですよね。
とは言え、ゲーム自体がIFの展開なので、ゲーム以外での登場は見込めないでしょうけど……



これで「なのは&シュテル」「フェイト&レヴィ」「はやて&ディアーチェ」のシリーズも完結。
ゲーム版でマテリアルsが好きになった人には、是非とも読んで欲しいシリーズです。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/502-3fe5069f
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。