Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.05.05

『D.L.action75』『D.L.action76』『Roguh Sketch75』

P4300177.jpg

サークル : Digital Lover
作家 : なかじまゆか
発行日 : 2013/04/28(コミック1☆7)
ジャンル :
 『D.L.action75』 ―― 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 『D.L.action76』 ―― とある科学の超電磁砲
 『Roguh Sketch75』 ―― よろず

ラノベの挿絵や各種イラストなどで人気のなかじま ゆか先生の、コミ1新刊。
今回は、『俺妹』黒猫本と、『超電磁砲』美琴本と、イベント限定よろずイラスト本の計3冊となっています。



『D.L.action75』
B5版 36P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


アニメの2期も放送が始まった『俺妹』の黒猫こと五更 瑠璃と主人公の高坂 京介の成人向け漫画。
今回は、キャラ勢揃いで京介(+赤城と部長)の卒業祝い兼花見をした後、2人きりになった京介と黒猫が外でエッチをしちゃうお話になっています。
京介と黒猫の他、桐乃麻奈実沙織あやせ加奈子赤木兄妹部長真壁御鏡――と非常に多くのキャラが登場します。
沙織の乾杯の音頭で始まった花見、ワイワイと騒いで楽しむ面々。
宴もたけなわというところで、用事のあるという顔が一人二人と帰っていき徐々に減っていく面子。
最後には、やや恣意的ながらも黒猫と京介の2人だけが残されるのだった。
加奈子に飲まされた酒のせいもあって京介は黒猫に膝枕をしてもらい、2人は静かなひと時を送る。
P4300182.jpg
……が、ほんの少しの黒猫のちょっかいで京介が起きだし、酔いの勢いのままに黒猫にエッチな悪戯をしかける。
公衆の面前ということで抵抗する黒猫だが、京介は行為を止めず、人目の付かない所へと黒猫を連れ出してエッチをしてしまうのだった。

膝枕のシーンまでなら「ラブラブカップルめ。(ほのぼの」という感想でしたが、後半のエッチシーンまでいくと「ラブラブカップルめ!(壁ドン」という感想にw
京介に悪戯をされて、顔を赤らめながらも文句を言い、けれども強くは抵抗しない黒猫が、ホントーに健気っていうか可愛くてもう。
京介も京介で、自分がイケてないからって黒猫を苛め(=可愛がり)過ぎで、完全にベッドヤクザ状態w
ページ数も多く、体位や台詞も多彩で、非常に濃いエッチ。
むしろそれだけに、花見のシーンとのギャップが酷い事になってますがw
前半と後半で、別の漫画かってくらいに違う展開が楽しめる一冊でした。



『D.L.action76』
B5版 20P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


こちらもアニメ2期が好評放送中の『超電磁砲』より、御坂 美琴上条 当麻の成人向け漫画。
ある日、当麻とのデートのために待ち合わせ場所に急ぐ美琴だったが、少し遅刻して当麻の所にやって来るとそこには食蜂 操祈が居て。
当麻と美琴の関係を察した操祈は、自分の能力で当麻を洗脳して連れ去る――つもりだったが。
当麻は操祈の手を解き、美琴と共に去る。
操祈の能力が効いていないかのような当麻だったが、微妙に洗脳に掛かっていたらしく、美琴を人気の無い所に連れ込んで強引にエッチをしてしまう。
P4300186.jpg
そんな当麻の無理矢理な行為にも翻弄されながらも、美琴はこんなのもイイかも……と思ってしまうのだった。

当麻とのデートの日、短パン履いてない美琴…………完全にる気じゃないですか!?w
操祈の横槍でいつもとは違ったデート(エッチ)になっちゃったけど、それはそれで楽しめたとか――もう。
そんな美琴の心境を操祈さんが知ったら、ご立腹されてしまうんじゃないでしょうか?
ラブラブカップルの刺激的な行為に助力をするつもりなんかじゃなかったんだ、とw
裏表紙や漫画の後のイラストには操祈のちょっと肌蹴た姿が描かれていますが、操祈のエッチシーンは無し。
今後、本編での出番が増えてくれば、きっとなかじま先生も操祈のエッチ漫画を描いてくれると信じて待ちたいと思います!w



『Rough Sketch75』
B5版 8P 一般向け
表紙&本文モノクロ


恒例のイベント会場限定本『Roguh Sketch』シリーズの最新刊。
今回は、アニメイラスト、お仕事絵、グッズ用イラストなどが載せられています。
アニメイラストは、最近のアニメでなかじま先生が観たものから『はたらく魔王さま!』『変態王子と笑わない猫。』『翠星のガルガンティア』『進撃の巨人』『ジュエルペットハッピネス』が描かれていて。
お仕事絵には、『パパ聞き』『甘ブリ』が。
グッズ用イラストでは、今回のコミ1で領布された抱き枕とブックカバーのイラストが載せられいます。
P4300193.jpg

なかじま先生のコメント付きのイラストが楽しめる一冊。
何気に最近では漫画本編にページ数を取られてか『D.L.action』の方では、前書きや後書きなどでのコメントが少なくなっているので。
なかじま先生のコメントが読めるという意味で、貴重な本になっているやもしれません。
アニメイラストの所に描かれている『魔王さま』のちーちゃん、ラフイラストなのが勿体無い、カラーで見たいなぁ……とか思ってしまいますね。
ラノベ原作アニメの本とか、出される事も多いなかじま先生ですし、もしかしたら……とか期待したくなってしまいましたw



既に『D.L.action』については、書店委託も開始されているようですので、欲しい方はチェックを。
デジラバさんは次のコミティアにも参加されるようなので、ファンの人はそちらのチェックをお忘れなく。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/529-98694c5c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。