Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.05.07

『ソードアート・オンライン ピナ・エディション』

P5060226.jpg

サークル : WORD GEAR & ponz.info
作家 :
 九里史生(川原礫)
 くるすたつや
発行日 : 2013/05/05(コミティア104)
ジャンル : オリジナル

人気の小説家川原 礫(九里 史生)先生と商業誌などで活躍しているくるす たつや先生の、コミティア104合同誌新刊。
今回は、『SAO』小竜ピナと主人のシリカがメインの一冊となっています。



『ソードアート・オンライ ピナ・エディション』
B5版 16P 一般向け
表紙&本文モノクロ


アニメが終わっても人気がまるで衰えない『SAO』より、テイムド・モンスターのフェザーリドラ=ピナと、その主人であるシリカをピックアップした短編小説と4コマ漫画が載せられた一冊。
原作者である川原先生の短編小説と、くるす先生の4コマ漫画を描かれています。
川原先生の小説は「十四回目の秋」と題された、アインクラッド編最中のキリトとシリカとピナの物語。
P5060231.jpg
アインクラッド攻略より約1ヶ月前である作中2024年10月4日にあった出来事で、2人(+1匹)のほんのりと優しい物語になっています。
くるす先生の漫画は「ピナエディおまけまんが劇場」と題され、ピナとシリカの可愛らしい姿が描かれた漫画。
キリト&シリカ&ピナでパーティーを組んでる時の小ネタとか、ホームに帰還してからまったりとするピナとシリカの生活とかが描かれています。

ファン垂涎の一冊、原作者自らが書かれる同人誌!
今回はなんと、ピナをピックアップした一冊とは……と驚いていたら、シリカのお話になっていましたw
くるす先生の漫画の方では、ちゃんとピナがメインになっているのですが。
川原先生の方の小説では、シリカの名前の由来と記念日に関するお話になっていましたね。
こうした、アインクラッド時代にあった小さな物語ってのは、原作好きには本当にたまりませんね♪
この短編小説でも、キリトさんのモテっぷりは遺憾なく発揮されてて、これ完全にシリカさんを落としにかかってるヤツじゃん!!……と思わせつつ、さすがの天然オチw
今更ではありますが、この黒の剣士……女殺しにも程がありませんかね……?w
くるす先生の描かれるピナは、もう本当に愛いらしくて。
少女と小竜の共同生活が、本当に微笑ましくて、心が癒される感じでした。



会場でも完売してしまった一冊。
少し遅れてになるようですが書店委託はされるとのことですので、欲しい方はチェックをお忘れなきよう。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/535-9d410c81
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。