Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.06.01

『深夜雀食堂 四杯目』

P5300491.jpg

サークル : GRINP
作家 : ねことうふ
発行日 : 2013/05/26(第十回博麗神社例大祭)
ジャンル : 東方Project

『まどマギ』『東方』などで活動をされているねことうふ先生の、例大祭10新刊。
今回は、ミスティアが営んでいる食堂での物語を描いた漫画『深夜雀食堂』の4冊目となっています。



『深夜雀食堂 四杯目』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


ミスティア・ローレライが、八目鰻屋台ではなく深夜食堂をやっているという設定で語られる物語。
登場作品や住む場所を問わず、色々な客がやってくるミスティアの食堂で起こるお話を描いた短編漫画集。
今回は、「海の幸」「ロシアンたこ焼き」「霞」の3編が載せられています。
第10夜「海の幸」は、茨木 華扇が食堂で愚痴を言っている所に、愚痴の対象である霊夢がやってきて――というお話。
カッパの生簀で取って(盗って?)きたという海の魚を調理してもらい、食べる華扇や霊夢(と他の客)だったが……
第11夜「ロシアンたこ焼き」は、6個のたこ焼きの中に一つだけ大量のタバスコ入りのがあり――というお話。
早苗を驚かす為に、説明もせずにたこ焼きを早苗に食べさせる小傘だったが……
第12夜「霞」は、仙人が食べるという霞を物部 布都が持ってきて――というお話。
P5300495.jpg
色々な調理法を試し、遂に美味しい食べ方を編み出すミスティアだったが……
そんな漫画3編の載った一冊になっています。

東方シリーズのキャラが、同じ食堂で仲良く酒や食事を一緒にする物語。
客の無茶振りにも笑顔で応えてくれる女将さん(=みすちー)が、もはや女神か何かかって域。
霞を持込されて「ここではなんでも料理してくれると聞いて」なんて言われて、調理して出したら「イマイチ」とか言われたら、ちょっと怒っても良いと思うんですよ。
そこを、もっと美味しく料理しようと奮起するなんて、いい妖怪ですよねぇw
みすちーの人柄か、ちょっとほのぼのするお話の多い漫画。
まだまだ長く続いて欲しいシリーズです。



既刊も含めて、書店で委託もされていますので。
気になった人は、是非ともチェックをしてみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/563-16bb59b2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。