Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.06.18

『水と蜜と、少女の匂い。act3_ep.2』

P6180657.jpg

サークル : DROP DEAD!!
作家 : 水瀬修
発行日 : 2013/05/05(コミティア104)
ジャンル : オリジナル

一次創作・二次創作と問わずに活動をされている水瀬 修先生の、コミティア104新刊。
今回は、お漏らし少女モノのシリーズ『水と蜜と、少女の匂い。』の最新刊となっています。



『水と蜜と、少女の匂い。act3_ep.2』
B5版 22P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの、おもらし少女の成人向け漫画『水と蜜と、少女の匂い。』シリーズ。
前巻である『水と蜜と、少女の匂い。act3_ep.1』と登場キャラは同じく、おもらし少女=砺波 ちゆりと、その彼氏=牧野 翔の物語。
前巻の時、エナジードリンクを飲んでおもらし、興奮してそのままエッチをしてしまったちゆり。
その時の快感が忘れられず、ちゆりはエナジードリンクを飲んでからデートへと向かう。
翔に言われるままに小さなローターを入れてデートへとやってきたちゆりは、服を選んでいる時にスイッチを入れられたり、試着室で弄られたりしてしまう。
その後、トイレに行こうとした所でローターに刺激され、遂には我慢出来ずにその場で放尿をしてしまうちゆり。
エナジードリンクの効果か、或いはクセになっているのか、ちゆりは放尿しながら快感を得てしまう。
そんなちゆりをトイレに連れて行き、翔はちゆりの口からおねだりをさせる。
P6180664.jpg
そのまま2人はトイレでエッチ。
翔に中出しをされながら、ちゆりは二度目の失禁と共に絶頂を迎えるのだった――

コミティア104新刊――ということになっていますが、この本は書店委託の第二版。
イベントで出された初版を「ぐぬぬ版」(=プレ版)とし、第二版では完成版として書店委託で発行された本……なのですが。
ペン入れや背景・トーンなどの仕上げを完成させただけではなく、ネームから違って(ページも増えて)いる一冊となっています。
コミティアで手に入れられた人も「同じ本だし書店で買わないでもいいや」などと思わず、是非とも手に取り比べて欲しいですね。
前半の導入部分は共通する所も多いのですが、中盤以降ではかなり違っていて、エッチさやフェチ度は増していますし。
――それにしても、完全にSな翔に苛められちゃうちゆりちゃんが、可愛いですねぇ本当に。
前巻ではちょっとチャラ男風でちゆりちゃん遊ばれてるんじゃないの……とか思ったりもしましたがw
この本では、チャラ男風なのは変わらないけど、これはこれでちゆりちゃんを可愛がってるのかなー、と思えましたし。
そうと思って見てみると、ちゆりちゃんが苛められているように見えて、実際はイチャイチャしているだけという……
……なんだ、バカップルかw



「おもらし」と言うとニッチな需要っぽいですが、そこを主眼にしなくても、可愛いJKのエッチな漫画として十二分の面白い漫画です。
おもらしスキーな人はもちろん、そうでない人も、ちょっとチェックをしてみて欲しい一冊ですね。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/580-0e603b8c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。