Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.06.26

『CHILDLIKE』

P6250739.jpg

サークル : ABLISS
作家 : 
発行日 : 2013/06/23(サンシャインクリエイション60)
ジャンル : 氷菓

主に『境ホラ』の二次創作漫画(一般向け・成人向け両方)で活動をされている先生の、サンクリ60新刊。
今回は、『氷菓』える奉太郎の純愛系成人向け漫画となっています。



『CHILDLIKE』
B5版 32P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『氷菓』の主人公2人、折木 奉太郎千反田 えるの成人向け漫画。
アニメより時間は進み、大学生となった2人が遂に初めての――という物語になっています。
迷先生曰く「前後編のだけみたいな漫画」とのことで。
東京の大学に進学した奉太郎の元にえるが突然やってきて、紆余曲折あって、奉太郎がえると共にある未来を決意している事を伝えた――という前編を経た、後編の物語みたいになっています。
奉太郎の告白を聞き、何の憂いもなく帰ろうとしていたえるだったが、電車のトラブルで帰宅が無理になってしまい。
仕方なく奉太郎の家に泊まる事になるのだが……
奉太郎はえるを家に残して、大学の友人の所に泊まるという。
久しぶりに奉太郎に会えたのに、それでは寂しいと言うえるだったが、奉太郎は「俺がいくら省エネだからって、こんな状況で何も起こさない自信はない」と正直に告げる。
そんな奉太郎にえるは――
P6250747.jpg

アニメの時は見ていてもどかしい関係のえると奉太郎でしたが、そんな2人が「こうなったらいいな」と夢見ていた展開が描かれた漫画でした。
相変わらず不器用だけど、大学生になり、互いの関係もあやふやでなくなり、子供ではなくなった2人が選択した現在と未来。
どっちも婚前交渉とかしなさそうなイメージがあるのですが、それはそれとして、やっぱり今の時代の男女である2人が想いと一緒に身体を重ねるのも、また自然かなぁ……という気もしますしね。
えると奉太郎の会話に違和感がほとんど無くて、本当に物語の延長線上にありそうな展開……というと、原作に想い入れの強い人には怒られてしまいそうですがw
少なくとも自分はそんな風に読めた、実に微笑ましくて素敵な漫画でした。
初体験への導入がメインの物語かなとも思うのですが、最中の2人も行為に不慣れな感じがとても初々しくて、どっちも可愛く見えてしまいました。
最後の締めとか、えるは本当に男殺し(※ただし奉太郎に限る)だなぁ……と思いながら笑ってしまったりw
いやもう、祝福せざるを得ない2人、そんな2人が描かれた漫画でした。
えるほーは、幸せになるべき!!w



今では出される数も少なくなった『氷菓』本ですが、遅れてやってきた珠玉の一冊。
えるほーのラブイチャな物語が読みたいという人は、是非とも手に取ってみてください。


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/590-69db86f0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。