Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.04

『正純様は常時腹ペコでお願い致します』

P7030809.jpg

サークル : こおりあめ
作家 : 氷雨げんた(丹下ゲンタ)
発行日 : 2013/06/02(第4回近しき親交のための同人誌好事会)
ジャンル : 境界線上のホライゾン

PCゲーム原画のお仕事などで活躍中の氷雨 げんた(丹下ゲンタ)先生の、近親同好会4新刊。
今回は、『境ホラ』正純メインのギャグ漫画となっています。



『正純様は常時腹ペコでお願い致します』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『境ホラ』より、本多・正純がメインのギャグ漫画。
その他、葵・トーリ葵・喜美ホライゾン・アリアダストも登場するお話になっています。
時間軸は原作小説5巻以降になっているようですが、アニメしか観ていない人でも(多分)大丈夫だと思います。
ある日、正純が武蔵内を歩いている最中、貸本の店で掘り出し物を見付けてしまい――
P7030810.jpg
――いつものように行き倒れる展開から始まります。
青雷亭を目前にした曲がり角で空腹に耐えかねて倒れた正純は、恥を承知でバイトをしているであろうホライゾンを読んできてもらうように黒藻の獣に頼むのだが。
ホライゾンが来るよりも先に、喜美に見付かってしまい、からかわれた挙句にトーリまで呼ばれてしまう。
あわや、トーリの餌食(?)になる直前にホライゾンの助け(大罪武装)により事なきを得る。
青雷亭で、トーリらに囲まれながら食事をし、復活した正純に対し、ホライゾンは「腹が減っては戦は出来ぬ」と諭すのだが。
そんな発言に対し、周囲の反応は……

ホライゾンさんが通常運転過ぎて、非常に笑えましたw
ホイホイ気軽にツッコミとして大罪武装をぶっ放すとか、幾らトーリでもやり過ぎ……じゃない所が恐ろしい。
ボケ術式の硬さ、ちょっとスゲーなとか思いましたw
それに、このボケに対する激しいツッコミも、これはこれで2人の愛情表現だしなぁ……とか思ったら、むしろ「もっとやれ、もっと威力を上げて!」と言わざるを得ないですし。
それも含めて、テンポ良く流れるように繋がるギャグが実にお見事。
最初は正純を弄って、次はトーリが苛められ、最後に正純で落とす。
原作を読んでいなくても楽しめる漫画ではありますが、細かいネタなども拾う意味では原作を知っている方がより楽しめるのは間違いないでしょう。
どちらにせよ、『境ホラ』ファンにはお勧めしたい一冊ですね。



実は珍しいかもしれない、成人向けじゃない『境ホラ』同人誌。
ファンには是非とも手に取って欲しい一冊、書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみてください。


・既刊など
『甘さ控えめセメント仕立て』
『眠り姫の夢境』『鳴かぬなら 配点(鈴の音』
その他の同人誌など
・委託書店(通販)
『正純様は常時腹ペコでお願い致します』(メロンブックス)


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/598-09f6b5af
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。