Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.01.10

『眠り姫の夢境』『鳴かぬなら 配点(鈴の音』

P1090677.jpg

サークル : こおりあめ
作家 : 氷雨げんた
ジャンル : 境界線上のホライゾン

別名義(丹下ゲンタ)でPCゲームの原画の仕事もされている、氷雨 げんた先生の同人誌。
色んなジャンルでの同人誌を描かれる方ですが、今回は初のホライゾン本になります。



『眠り姫の夢境』
B5版 40P
表紙フルカラー・本文モノクロ

前日紹介した同人誌でもありましたが、こちらも定番「キャラが小っちゃくなったら」系の同人誌。
 何 故 か (←理由を深く考えるのは野暮ってモンですw)正純への通信に、小さくなったホライゾンが現れる。
P1090682.jpg

意識は小さなホライゾンが持っていて、本来の身体はどうやら無防備らしい。
……なんて事をトーリが知ってしまえば、後はお察しの通りにw
ホライゾンの貞操……というか、有り体に言っておっぱいを守るため、バカ(=トーリ)を止めようとする正純。
クラスメイトも、トーリを手伝ったり、正純に付いたりして、入り乱れる。
武蔵の朝の珍騒動の始まりだった。

ホライゾンの原作小説は未読で、アニメだけしか知らない人でも楽しめる仕様。
細やかな設定などはあまり使用せず、単純に賑やかに騒がしく楽しくキャラが動き回るのを楽しめる一冊だと思います。



『鳴かぬなら 配点(鈴の音』
B5版 28P
表紙フルカラー・本文モノクロ
成人指定

トーリの机の角で、一人エッチをしていたベルさん(向井 鈴)。
そんな場面をトーリに見付かってしまったけれども、トーリはそんなベルさんを優しく……
という感じで始まる、割りとラブぃ感じのエロ漫画。
P1090683.jpg
初めてなのに感じちゃうベルさんとか、そんなベルさんに優しく接するトーリとか。
最後にはホライゾンまで乱入して、そのまま……
見ていてほのぼのするような、それでいてちゃんとエロい、そんな一冊でした。



どちらも決して厚くはないのですが、意外(?)とページ的にも内容的にも薄いとは思わせない密度があったと思います。
今が旬の作品『境界線上のホライゾン』の同人誌をお探しであるなら、オススメできる本です。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/6-3a6140fa
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。