Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.07

『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』『PUELLA MAGI MAIA☆MAGICA Ver.話 KYOUKO SAKURA』

P7070831.jpg

サークル : Virgo
作家 : 瀧宮一隆
発行日 : 2013/06/23(サンシャインクリエイション60)
ジャンル : 魔法少女まどかマギカ

主に『まどマギ』の二次創作漫画で活動をされている瀧宮 一隆先生の、サンクリ60新刊。
今回は、「“ワルプルギスの夜”が魔法少女だった頃」のお話を描いたシリーズ『マイア☆マギカ』の最新刊となっています。



『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』
B5版 52P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『まどマギ』に登場した最大の魔女=ワルプルギスの夜が、人間だった頃を描いたシリアス漫画シリーズ『マイア☆マギカ』
全5巻で予定されているシリーズの4冊目となるこの本は、副題を「使い魔たちの回答」と銘打たれ、物語は佳境へと入っていきます。
前巻でマミたちが身を寄せる国へと侵攻してきた、マイアの国。
軍を率いるのは、ほむらに似た少女。
何故マイアの国がそのような行いをするのか解らず苦悩するマミとサヤカとキョウコ。
しかしマミとサヤカの為に、自らが罪を背負うと決めたキョウコは、単身マイアの国へと忍び込み、マイアとほむらを暗殺しようとする。
P7070837.jpg
――マイアの国にいるほむらに似た少女は、別の時間軸からやってきた「あけみ ほむら」であった。
自らの望みを叶えるべくこの時代この場所へとやってきたほむらだったが、身を寄せた国の長であるマイアを姉として、師として慕っていた。
そんなマイアにキョウコが刃を振るっている所を見てしまったほむらは――

急転直下の展開! 昂奮必至の物語! 必見必読の一冊!
……ちょっと大袈裟な煽り文句ですがw
個人的にはそのくらい盛り上がっているシリーズで、その盛り上がりを更に燃え上がらせる一冊でした。
『まどマギ』本編に登場したマミとさやかと杏子と同じ姿ではあるものの、別の存在として描かれていた3人とは違い、同じ「あけみ ほむら」であると明言されたほむら。
そんな彼女の願いと、マイアの国の目的の一致。
それと、マイアとマミの友情、サヤカの願いとキョウコの願い。
――誰もが幸せを願い求め、その為に進んできたはずなのに、誰もが苦しみ涙する。
そんな全てが徐々に絡み合っていき、物語が最後の局面へと転がっていく描写は実に見事で、本当に読んでいて手に汗を握るほどのものでした。
もう、最後の一冊が待ち遠しくて仕方ないです!



『PUELLA MAGI MAIA☆MAGICA Ver.話 KYOUKO SAKURA』
B5版 4P(片面印刷) 一般向け コピー本
表紙&本文モノクロ


『マイア☆マギカ』の設定や、瀧宮先生の解説などが載せられた一冊。
キョウコの能力についてだとか、キョウコの過去も少しだけ語られていて。
『マイア☆マギカ』を読むにあたって、知っておくとより世界観が深くなるであろう設定が書かれています。
P7070842.jpg
他には、作中に登場するインキュベーターの設定と、原作に登場したインキュベーター(キュゥべえ)との比較や。
作中のサヤカやキョウコやほむらの補足説明だとかが載せられています。

原作本編の考察なども書かれていて、かなり興味深い一冊。
単なる考察だけではなく、そこを踏襲した上で漫画に転用しているのがお見事。
この本を読めば、作中のキョウコの魔法も「なるほど、そういう効果か」と得心がいくのは間違いなし。
既に何冊かこのような設定解説の本も出されているようなので、『マイア☆マギカ』が完結した際には全部をまとめて再録、もしくは別冊でもいいのでまとめて欲しいなぁ、なんて。
瀧宮先生も後書きで「どこかでまとめなければ」と言っているので、期待したいと思いますw



物語的にも作画的にも作り込まれた、読み応えバツグンのシリーズ。
『まどマギ』のシリアス漫画に興味がある人には是非とも読んで欲しい物語ですので、どうか気になる人はチェックをしてみてください。


・委託書店など
『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』(メロンブックス)
『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』(メロンブックスDL)
『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』(コミックZIN)
『魔法少女マイア☆マギカ vol.4』(とらのあな)
・既刊など
『魔法少女マイア☆マギカ vol.3』
『魔法少女マイア☆マギカ vol.2』
『魔法少女マイア☆マギカ』
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 1日目 東プ-34b 『Virgo』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/601-46f69d05
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。