Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.11

『アイロンマン』

P7110873.jpg

サークル : 御茶ノ水木人会
作家 : 渡会けいじ
発行日 : 2013/05/05(コミティア104)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの一般向け漫画で活動をされている渡会 けいじ先生の、コミティア104新刊。
今回は、貧乳を狩る巨乳たちから貧乳を守るヒーロー(?)の物語となっています。



『アイロンマン』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの、変身ヒーローものの漫画。
とある悪の組織と人知れず闘い続けるヒーローが居た。
彼が闘う組織はパイオーツ党を名乗り、「貧乳に生きる価値なし」を宣誓(マニフェスト)として活動をしていた。
その日、パイオーツ党頭目=キャプテン・エストロは、第二次性徴も終わりかけているのに貧相な胸をしている生徒を捕獲すべく、ある1つの学校を襲う。
狙われたのは、Aカップ以下の胸であることを気にしている少女=なえぎ
なえぎが屋上に居た所を浚われそうになったその時、偶然居合わせた転校生が窮地を救ってくれる。
その転校生こそが、ヒーロー=アイロンマンだったのだ。
P7110877.jpg

展開だけを見れば、何気に熱い物語。
悪の組織が居て、狙われた少女が居て、それを助けるヒーローが居て。
ヒーローの正体、迎えてしまうピンチ、少女の助け(?)、必殺技――と燃える展開なのですが……
その要因となるのが「乳」「おっぱい」「貧乳 or 巨乳」なもんで、ほぼギャグ漫画になってしまっていますw
いえ、ヒーロー物に見せかけたギャグ漫画……狙ってそういう構成にしてあるのでしょうがw
見方を変えれば2つの視点で美味し(面白い)とも言えるかなと。
アイロンマンの技が、「壁・乳・掌」と書いて「ナンガ・パルバット」と読ませたり、「愛龍乳掌」と書いて「乳殺しのパラドクス」とルビを振ったり。
貧乳を守る彼が、貧乳により力を得たり。
色々と小味も利いた漫画。
続編で、アイロンマンの闘う理由とかも描かれたりしたら、もっと面白いなー……なんて思ってしまうくらいに、良い作品でした。



元ネタが無いから誰でも読めるのが利点の一つでもあると思っている、オリジナルの同人誌。
この漫画は誰にでもお勧め出来る一冊だなと思いますので、気になった人はチェックをしてみてほしいですね。


・委託書店(通販)など
『アイロンマン』(とらのあな)
・既刊など
『迷子のシネマ』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/605-754d57e5
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。