Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.16

『Negative Love M』

P7160915.jpg

サークル : 関西オレンジ
作家 : 荒井啓
発行日 : 2013/04/28(コミック1☆7)
ジャンル : ラブプラス

『ラブプラス』『よつばと!』などの成人向け漫画で活動をされている荒井 啓先生の、コミ1新刊。
今回は、『ラブプラス』愛花が色々なシチュでのエッチを強要されちゃう漫画となっています。



『Negative Love M』
B5版 26P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『ラブプラス』より、ヒロインの一人である高嶺 愛花の成人向け漫画。
荒井先生の既刊である『Negative Love』からの続き(?)っぽい物語になっていますが、特に前作を知らなくても楽しめる一冊となっています。
ある日、失恋して公園で呆けていた主人公を愛花が見つけ、声を掛ける所から始まります。
愛花の優しさに付け込み、主人公は愛花との新たな関係を作る。
優しく接し、僅かな時間でその身体に手を触れ、愛花の初めてを貰う主人公。
しかし、「優しくて慈愛に満ちている」と評しながら、そんな愛花を嫌う主人公は、彼女の純粋さを汚すために更なる行為を要求するのだった。
P7160919.jpg
部室でのクンニをし、セックスをし、愛花が失禁するほどに攻めたて。
教室でフェラをさせ、またセックスをし、中出しをして。
さらに、学校での放尿をさせたり、目隠し&器具プレイをしたりしていくのだった――

タイトルや表紙には記載されていませんが、本文中に「part.1」と記載されているので、シリーズ物とみて間違いないかと。
前作の『Negative Love』が「ネトラレ」をテーマにしていたシリーズでしたが、こちらは、どんなテーマなんでしょうかね?
今のところ、「凌辱系」というか、主人公が失恋の八つ当たりに愛花を汚している……という感じでしかないのですが。
ここからどのように展開していくのか、楽しみです。
主人公の心境は書かれているのですが、愛花が何を思って主人公の言うがままになっているのが解らないので、そこら辺を想像しながら続きを待とうかと。
前作の後書きで、荒井先生が「まったりラブラブモノもいいな」とも書かれていましたが、ここからそう言う展開になる可能性もある………………のか?w
この続きが気になる所ですが、次の新刊はよつばと本の様子。
『clover*1』の続きになるのでしょうか?
こちらもこちらで待望の続刊なので、読める日が楽しみで仕方ないです♪



既に書店委託もされている同人誌。(現在、ネットの通販では品切れのようですが)
続刊が出てから入手するのも難しい場合が多いと思いますので、気になる人は早めに探しに行った方がいいかもしれません。


・委託書店(通販)など
『Negative Love M』(メロンブックス)
『Negative Love M』(とらのあな)
・既刊など
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 2日目 東ネ-46b 【関西オレンジ】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/610-ee0b6bb8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。