Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.22

『桜祭りシンデレラガールズ』

P7210969.jpg

サークル : 黎明ネルトリンゲン
作家 :
 稀周悠希
 黒井みめい
発行日 : 2013/07/15(iDOL SURVIVAL5)
ジャンル : アイドルマスター

『なのは』『アイマス』などで活動をされている稀周 悠希先生と黒井 みめい先生の、2013夏の新刊。
今回は、『モバマス』のアイプロ本シリーズの最新刊で『桜祭り』編の一冊となっています。



『桜祭りシンデレラガールズ』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『モバマス』のアイドルプロデュース「春の桜祭り」編より、桃井 あずき東郷 あい片桐 早苗龍崎 薫藤原 肇大槻 唯の登場する漫画。
アイドルたちとプロデューサーのやり取りが描かれた、賑やかなお話となっています。
ある日、事務所の中で次のイベント「春の桜祭り」の説明をアイドルたちが聞く所から始まります。
各々、それぞれの視点からイベントへのモチベーションを上げていくあずきとあいと早苗と薫。
イベントも恙なく進んでいく中、楽屋に肇と唯がやってきて、更に場は賑やかに。
イベント後は、花見の席で仲良く話しにも花を咲かせるアイドルたち。
酒に酔って横たわったあいに促され、皆して桜と月を仰ぎ見て――
P7210970.jpg
――そんな賑やかで楽しげな漫画が描かれた一冊です。

毎回、黎明ネルトリンゲンさんの描かれるモバマス本は、アイドルたちが仲良くて微笑ましくて。
今回も、薫が可愛らしく、あいが頼もしく、あずきが元気に、早苗が賑やかに、漫画を盛り上げていましたね。
個人的には、早苗さんが面白くて、スッゲー好きw
ことあるごとに酒を飲んだり、プロデューサーに絡んだり、いい意味での賑やかしというか笑いどころというか、美味しい所を持って行っている気がしてなりません。
アベナナもそうですが、こういう同人誌的に「弄り甲斐」のあるキャラってのが好きなのかもしれません。(杏とかも凄い好きですし
定期的に、こうしたアイプロの漫画を出してくれる黎明ネルトリンゲンさんだけに、色んなアイドルたちの活躍が読めて面白いですよね。
自分はモバマスには手を出していないのですが、それでも面白いと思わせてくれる作品が好きでなりません。



モバマスが好きな人ほど、こうした多くのアイドルが登場する漫画って面白いんじゃないでしょうか?
Pの人も、そうでない人も、気になったならちょっとチェックをしてみてください。


・委託書店(通販)など
『桜祭りシンデレラガールズ』(メロンブックス)
『桜祭りシンデレラガールズ』(コミックZIN)
『桜祭りシンデレラガールズ』(とらのあな)
・既刊など
『バレンタインシンデレラガールズ』
『新春シンデレラガールズ!』
『僕の妹がこんなに可愛いわけがない…』『京町しんでれらがぁるず』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 3日目 東シ-06a 【黎明ネルトリンゲン】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/616-8f6b9567
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。