Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.07.24

『囚ワレ妖精』

P7230973.jpg

サークル : がいなもん
作家 : 夏の紅茶
発行日 : 2013/05/26(第十回博麗神社例大祭)
ジャンル : 東方Project

主に『東方』の成人向け二次創作漫画(ロリ系)で活動をされている夏の紅茶先生の、例大祭10新刊。
今回は、チルノが人間に捕らえられて調教されてしまったという成人向け漫画となっています。



『囚ワレ妖精』
B5版 20P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『東方』より、氷の妖精=チルノの成人向け漫画。
前の物語にあたるものはなく、冒頭から既に人間に調教をされてしまった後のチルノが人間の男(オッサン)にエッチをされてしまうお話となっています。
首輪と紐と手枷を付けられ、人間の男に売られたチルノ。
既に“しつけ”もされているというチルノは、悲しげに目を伏せながらも、特に文句も言わずに自分を買った男についていく。
口あけて」と言われれば、舌を出しながら口を開け、男のモノを咥え。
自分で入れてみようか」と言われれば、男の腰に跨り、自ら腰を下ろして自身の中に迎え入れる。
P7230978.jpg
チルノは男の言う事に逆らわないだけではなく、弄られ、突かれ、感じてしまう。
その小さな身体を楽しみ尽くすように弄ぶ男に、笑顔すら見せてしまうほどに調教されたチルノ。
そんなチルノを助けに、大妖精がやってくるのだが――

完全調教済みのチルノを、いたぶる可愛がるシーンが満載の一冊。
こうロリフェイス&ロリボディで年齢不詳なチルノに咥えさせたり、腰を振らせたり、ガシガシ突っ込んだり――
もうビジュアルが背徳的で、シチュエーションが背徳的で、ゾクゾクとしてたまりませんな。
調教している状態の描写はまるでないのですが、逆にそれが「どんな事をされてきたのだろう」と想像させてくれるのも、逆に良し。
いわゆる「完堕ち」ってヤツですか。
いつもは割りと人間の男と妖怪の娘のイチャイチャ漫画を描かれる事も多い夏の紅茶先生ですが。
こんなちょっとダークな雰囲気のエロも、いいものですね。



チルノ好き&ちょぃダークエロ好きな人は、ちょっと読んでみてはいかがでしょうか?
書店委託もされていますし、チェックをしてみてください。


・委託書店(通販)など
『囚ワレ妖精』(メロンブックス)
・既刊など
『日常性活-零-』
『道端で猫を拾いました。』
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 3日目 東M-25a 【がいなもん】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/618-b08fa7f3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。