Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.08.03

『マイホームヒットマン vol.3』

P8021085.jpg

サークル : 二束三文
作家 : 無一文
発行日 : 2013/05/05(コミティア104)
ジャンル : オリジナル

主に『超電磁砲』などの二次創作漫画で活動をされている無一文先生の、コミティア104新刊。
今回は、オリジナルのヒットマンの登場するギャグ漫画となっています。



『マイホームヒットマン vol.3』
B5版 20P 一般向け
表紙&本文モノクロ


無一文先生の描く作品の中では珍しいオリジナル漫画。
タイトル通り「我が家の殺し屋」が登場しますが、物語は軽いノリのギャグとなっています。
この本はシリーズの3冊めとなっていますが、『vol.1』『vol.2』共に無一文先生のサイト上で公開されているので、読むことが出来ます。
ある日、父親の仕事の報復で命を狙われる事となった幸村
息子の命を守る為に父親は、「暗殺者を一番知る者」として暗殺者に護衛を依頼するのだが。
護衛にやってきたのは13歳の少女=殺鬼(さつき)、命を狙いに来たのも13歳の少女=せっちゃん
年端もいかない2人の少女と寝食を共にする事になった幸村の命運は――――という流れで続いていく物語。
今回は、幸村の幼馴染であるも登場し、ますます賑やかになる幸村の生活が描かれています。
P8021089.jpg
幸村への複雑な想いを抱え、紆余曲折の末に料理の手伝いをする事になった桃と、そんな事など気にもしない暗殺者少女2人のやり取りが面白おかしく描かれてた一冊です。

ヒットマンというタイトルとは裏腹に、実にアットホームな展開のギャグ漫画。
真面目な護衛と、やや楽天的な暗殺者と、何気に度量の大きい被護衛(暗殺)対象者と、その対象者と親しい者。
奇妙な4人が並んで台所に立ち、同じ食卓に付く姿は、けれど違和感もなく。
実にほのぼのとした雰囲気、とても健全な女の子(ただし暗殺者)との共同生活。
血生臭さなど欠片も無い代わりに、ラブコメ展開やラッキースケベ展開もありませんがw
まだまだキャラが増えていく予定との事で、もっとキャラが増えてからが面白くなりそうな一作ですね。
続きが楽しみです。



気楽に肩の力を抜いて読めるまったりギャグ漫画。
前作(vol.2)から一年後の続刊発行と、のんびりとした進行ではありますが、気になる人はチェックをしてみてください。


・既刊など
『魔王は勇者の枕を手に入れた』
『あればあるほど燃え上がる!』『Sisters』
『Ms,』
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 2日目 東Z-48a 【二束三文】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/628-afa9e016
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。